none
windowsserver2008の試用版を使っているのですが、いったいどのように試用期間はどのように管理されているのでしょうか? RRS feed

  • 質問

  • windowsserver2008の試用版を使っているのですが、試用期間を調べると、8800分と出ます。
    しかしその数分後、に調べても同じように出ます。一時間後に調べると数値が減りました。

    起動しているときだけカウントされるのでしょうか?
    いったいどのように試用期間はどのように管理されているのでしょうか?
    それがわからないといつ延長のコマンドを打てばいいかわかりません。
    お教えください。

    2010年3月18日 4:00

回答

すべての返信

  • インストールした日を起点にしているはずです。Windows Server 2008評価版は60日だそうですが、最大240日まで延長でき、その方法もKBで公開されています。Internetに接続している環境であれば自動的に延長させるための方法も載っています。

    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/trial-software.mspx

    http://support.microsoft.com/kb/948472
    Windows Server 2008 の評価期間を延長する方法

    Thanks, K.Kamegawa (http://d.hatena.ne.jp/kkamegawa/)
    • 回答としてマーク ニック2 2010年3月22日 2:59
    2010年3月18日 14:10
  • お返事遅れて大変失礼しました。

    インストールした日を起点にして、PCが起動していない時間もCMOSという豆電池で時間の経過を認識しているということでしょうか?

    また、OS起動時のチェックでは8800分になっていたので安心して再起動したのですが、ログオンできなくなってしまいました。

    チェックした結果の8800分は再起動しないと、しっかりと更新されないのかもしれませんね。

    2010年3月22日 2:59