none
WindowsUpdate(ver.1803)につい RRS feed

  • 質問

  • アクティブディレクトリを利用して、ドメインコントローラサーバ(windowsServer2016)上にAPPdateをフォルダリダイレクトしております。
    WindowsUpdate(ver.1803)を適用したところ、APPdateのフォルダリダイレクトが効かず、ローカルのAPPdateを
    見に行くようになりました。
    APPdateにはメールデータが入っており、メールが閲覧不可になる障害が発生しております。
    WindowsUpdate(ver.1709)に戻したところ、正常にメールが閲覧可能(APPdateのフォルダリダイレクト効きました)と
    なりましたが、下記の質問させて下さい。

    1.上記現象は認識されてますか?
    2.上記現象を解決するバージョンアップはいつ頃出ますか?


    2018年6月18日 0:57

回答

  • Windows 10 1803 の不具合の様です。

    Microsoft はこの問題を認識しており、解決に取り組んでいるとの事です。(修正時期については不明)

     

    フォルダーのリダイレクトが Windows 10、1803 のバージョンで AppData\Roaming フォルダーを利用できなく

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4294935/folder-redirection-not-available-for-appdata-roaming-folder-win-10

    2018年6月18日 1:12
  • 本筋の質問内容から外れる質問・疑問が出てきた場合は、別スレッドで質問頂いた方がアドバイスが得られ易いですし、後から見たかたも混乱せずに済みますので、次からは別スレッドを立てて質問される事をお奨めします。

     

    追加で質問頂いた件ですが、インターネットに接続し Microsoft Update で更新している環境であれば、以下を参考にして機能更新プログラムを受信する Windows 準備レベル (ブランチ準備レベル) Semi-Annual Channel にするとか、機能更新プログラムの受信を延期する等の設定を ActiveDirectory のグループポリシー等で構成すれば良いでしょう。

     

    Windows 10 を新しいバージョンにアップグレードするための機能更新プログラムの延期について

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/09/06/dfr-upg/

     

    Windows Update for Business の構成

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/update/waas-configure-wufb

     

    なお、CB/CBB は名称が以下の様に変更されましたので、読み替えてた上でご確認下さい。

     

    Current Branch → Semi-Annual Channel (Targeted)

             日本語だと"半期チャネル (対象指定)"

     

    Current Branch for Business Semi-Annual Channel

                   日本語だと"半期チャネル"

    2018年6月18日 4:51

すべての返信

  • 申し訳ございません。追加で、

    ・グループポリシー等を使って、アップデートさせないようにすることは可能でしょうか。

    ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

    2018年6月18日 1:10
  • Windows 10 1803 の不具合の様です。

    Microsoft はこの問題を認識しており、解決に取り組んでいるとの事です。(修正時期については不明)

     

    フォルダーのリダイレクトが Windows 10、1803 のバージョンで AppData\Roaming フォルダーを利用できなく

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4294935/folder-redirection-not-available-for-appdata-roaming-folder-win-10

    2018年6月18日 1:12
  • 本筋の質問内容から外れる質問・疑問が出てきた場合は、別スレッドで質問頂いた方がアドバイスが得られ易いですし、後から見たかたも混乱せずに済みますので、次からは別スレッドを立てて質問される事をお奨めします。

     

    追加で質問頂いた件ですが、インターネットに接続し Microsoft Update で更新している環境であれば、以下を参考にして機能更新プログラムを受信する Windows 準備レベル (ブランチ準備レベル) Semi-Annual Channel にするとか、機能更新プログラムの受信を延期する等の設定を ActiveDirectory のグループポリシー等で構成すれば良いでしょう。

     

    Windows 10 を新しいバージョンにアップグレードするための機能更新プログラムの延期について

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/09/06/dfr-upg/

     

    Windows Update for Business の構成

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/update/waas-configure-wufb

     

    なお、CB/CBB は名称が以下の様に変更されましたので、読み替えてた上でご確認下さい。

     

    Current Branch → Semi-Annual Channel (Targeted)

             日本語だと"半期チャネル (対象指定)"

     

    Current Branch for Business Semi-Annual Channel

                   日本語だと"半期チャネル"

    2018年6月18日 4:51