none
Win7 MSTSC.exeにて強制終了する RRS feed

  • 質問

  • こんにちは

    Win7よりWinServer2008へリモートデスクトップ接続した際、

    「リモートデスクトップは動作を停止しました」のメッセージボックスが表示されて処理が終了してしまいます。

    イベントログの内容は以下の通りです。

    どなたか似たような経験をした方がおられましたら回避方法をご教授して頂ければと思います。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    障害が発生しているアプリケーション名: mstsc.exe、バージョン: 6.3.9600.16415、タイム スタンプ: 0x524b4de4
    障害が発生しているモジュール名: XLSP8951.dll、バージョン: 0.1.1.140、タイム スタンプ: 0x4d70580d
    例外コード: 0xc0000005
    障害オフセット: 0x0001f2da
    障害が発生しているプロセス ID: 0x9ac
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cfd92205ffa432
    障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Windows\system32\mstsc.exe
    障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\system32\XLSP8951.dll
    レポート ID: 492d1dfd-4515-11e4-8030-005056c00008

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    類似事象はありましたが、障害が発生しているモジュール「XLSP8951.dll」で検索しても何も該当がありません。

    以上、よろしくお願いします。

    2014年9月26日 1:51

回答

すべての返信