none
共有メールボックスからOutlook2013での送信について RRS feed

  • 質問

  • 共有メールボックスからOutlook2013での送信についてです。

    Outlookから送信する場合は、差出人を書き換えることで送信できるようになると思います。

    差出人をクリックして、差出人ボタンをクリックして『既定のグローバルアドレス一覧』から共有メールボックスを選び送信するとメールは共有メールボックス(メールアドレス)からメールは送信できます。

    もう一度、新規作成で、差出人を先ほど作成した共有メールボックスのメールアドレス(自動で追加されたもの)を選び送信すると、送信エラーになります。

    『このメッセージを送信できませんでした。あとでメッセージを送信し直すか、ネットワーク管理者に問い合わせてください。指定されたユーザーの代理としてメッセージを送信するアクセス権がありません。 エラー: [0x80070005-0x0004dc-0x000524].』

    なぜでしょうか?

    OWAで『他のメールボックスを開く』で共有メールボックスを開いて送信する場合はエラーになりません(当たり前といえば当たり前なんですが...)。

    どなたか、この辺の情報をお持ちの方ご教示お願い致します。

    ExchangeLegacyDNが正しく引けない事に起因している気はするのですが...

    • 編集済み sato.jpn 2018年3月7日 2:44
    2018年3月7日 2:40

回答

  • O365から

    ■ 1. アドレス一覧に表示しない設定について
    ■ 2. オフラインアドレス帳に要因がある場合について
    ■ 3. 個人用の連絡先の削除について
    ■ 4. Outlook のニックネーム キャッシュ削除
    ■ 5. 差出人キャッシュ情報の削除手順
    ■ 6. キャッシュファイルの退避を含むプロファイルの再作成

    についての回答があり、手順にそって実行したところ問題は発生しませんでした。

    オンプレ(Exchange2016)についてはこれから確認したいと思います。

    • 回答としてマーク sato.jpn 2018年3月8日 3:34
    2018年3月8日 2:31

すべての返信

  • Office365でも試してみたら同じ結果ですね。

    これはもしかしたらバグかもしれないですね。

    2018年3月7日 5:13
  • 先ほど作成した共有メールボックスのメールアドレス(自動で追加されたもの)というのはどのような意味ですか?

    GALから選ぶとメール送信が可能だが、ニックネームキャッシュを使うと 送信できないという意味ですか?

    いまひとつ事象が呑み込めないのですが

    • 編集済み Hotaka 2018年3月7日 16:21
    2018年3月7日 16:20
  • 考え方が少し難しいのですが、Outlookに複数のメールボックスが紐づけられている場合(例えば、ユーザーAのOutlookに、Aがフルコントロールアクセス権を持っている共有メールボックスBがあるとします)OutlookからのFromをBとした送信については以下の2パターンの送信が考えられます。

    ①Aのメールボックスから、BをFromとして送信する(Send-As権限が必要となるため、今回の場合失敗します)
    ②フルコントロール権限を持つBとして、Bのメールボックスから普通に送信する(この場合成功します)

    どういった操作をするとどちらの扱いになるかという細かい情報が開示されていないのですが、sato.jpn さんの試された通り、些細な差でこの①、②が分けられます。

    これを明示的に使い分ける場合、Outlookのプロファイルを分けるという手法をとることが多いです。プロファイルを追加し、メールアドレスを共有メールボックスの物を入力し、ID/PASSをフルコントロールを持っているユーザー自身のID/PASSを指定します。(OWAでいう[他のメールボックスを開く]の状態となります)

    ヘルプデスクなど、共有メールボックス自身として送受信を行う必要のある場合は選択肢の1つとしてご検討頂ければと思います。

    2018年3月8日 0:37
  • O365から

    ■ 1. アドレス一覧に表示しない設定について
    ■ 2. オフラインアドレス帳に要因がある場合について
    ■ 3. 個人用の連絡先の削除について
    ■ 4. Outlook のニックネーム キャッシュ削除
    ■ 5. 差出人キャッシュ情報の削除手順
    ■ 6. キャッシュファイルの退避を含むプロファイルの再作成

    についての回答があり、手順にそって実行したところ問題は発生しませんでした。

    オンプレ(Exchange2016)についてはこれから確認したいと思います。

    • 回答としてマーク sato.jpn 2018年3月8日 3:34
    2018年3月8日 2:31
  • オンプレ(Exchange2016)は、オフラインアドレス帳を削除、再ダウンロードで現象が出なくなりました。

    お騒がせしました。

    2018年3月8日 3:34