none
データ重複除去機能を使用したボリュームのバックアップ方法について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012 でファイルサーバーを構築しました。

    ファイルサーバのデータを格納しているボリュームにて、データ重複除去機能を使用しています。

    今後、データを格納しているボリュームを外付HDDにバックアップする予定です。

    このデータがバックアップされた外付HDDをWindows7搭載パソコンに接続した場合、

    保存されたデータを正しく認識することができるのでしょうか?

    また、正しく認識できない場合、どのようなバックアップ方法が考えられるのでしょうか?


    2012年10月5日 7:52

回答

  • データ重複除去を利用すると、データ重複除去のフィルターを介してデータを読み出す必要があるため、Windows 7 クライアントに接続しても重複除去が働いているファイルは読み出せません。

    Windows Server バックアップはデータ重複除去されているボリュームもサポートしていますので、Windows Server バックアップを利用して外付HDDにバックアップし、復元はWindows Server 2012で行うということになろうかと思います。その他、ブロックベースのバックアップツールであれば動くとはずと書かれています。なお、Windows Server 2012 でもデータ重複除去機能が有効化されていないと、重複除去が働いているファイルは読み出せません(重複除去されていないファイルは読み出すことが出来ます)。

    参考:
    Introduction to Data Deduplication in Windows Server 2012

    3) Portability: A volume that is under deduplication control is an atomic unit. You can back up the volume and restore it to another server. You can rip it out of one Windows 2012 server and move it to another. Everything that is required to access your data is located on the drive. All of the deduplication settings are maintained on the volume and will be picked up by the deduplication filter when the volume is mounted. The only thing that is not retained on the volume are the schedule settings that are part of the task-scheduler engine. If you move the volume to a server that is not running the Data Deduplication feature, you will only be able to access the files that have not been deduplicated.

    Backup and Restore Considerations for Deduplicated Volumes


    ださっち
    Microsoft MVP for Server Solutions - Windows Home Server
    薩摩藩中仙道蕨宿別邸 http://satsumahan.blog40.fc2.com/
    ・参考になった/解決のヒントになった投稿には「回答としてマーク」をつけましょう。
    ・後から参照する人のためにも、質問した内容について解決した場合は、必ず「回答としてマーク」をお願いします。

    • 回答としてマーク JS314159265 2012年10月15日 0:29
    2012年10月13日 7:46

すべての返信

  • データ重複除去を利用すると、データ重複除去のフィルターを介してデータを読み出す必要があるため、Windows 7 クライアントに接続しても重複除去が働いているファイルは読み出せません。

    Windows Server バックアップはデータ重複除去されているボリュームもサポートしていますので、Windows Server バックアップを利用して外付HDDにバックアップし、復元はWindows Server 2012で行うということになろうかと思います。その他、ブロックベースのバックアップツールであれば動くとはずと書かれています。なお、Windows Server 2012 でもデータ重複除去機能が有効化されていないと、重複除去が働いているファイルは読み出せません(重複除去されていないファイルは読み出すことが出来ます)。

    参考:
    Introduction to Data Deduplication in Windows Server 2012

    3) Portability: A volume that is under deduplication control is an atomic unit. You can back up the volume and restore it to another server. You can rip it out of one Windows 2012 server and move it to another. Everything that is required to access your data is located on the drive. All of the deduplication settings are maintained on the volume and will be picked up by the deduplication filter when the volume is mounted. The only thing that is not retained on the volume are the schedule settings that are part of the task-scheduler engine. If you move the volume to a server that is not running the Data Deduplication feature, you will only be able to access the files that have not been deduplicated.

    Backup and Restore Considerations for Deduplicated Volumes


    ださっち
    Microsoft MVP for Server Solutions - Windows Home Server
    薩摩藩中仙道蕨宿別邸 http://satsumahan.blog40.fc2.com/
    ・参考になった/解決のヒントになった投稿には「回答としてマーク」をつけましょう。
    ・後から参照する人のためにも、質問した内容について解決した場合は、必ず「回答としてマーク」をお願いします。

    • 回答としてマーク JS314159265 2012年10月15日 0:29
    2012年10月13日 7:46
  • データ重複除去機能を使用してバックアップしたデータは、同機能を使用している Windows Server 2012 のみ

    データを読み出すことができるのですね。ご教授いただきありがとうございました。

    また、バックアップについてもご教授いただきありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

    2012年10月15日 0:29