none
Windows10 1903アップデート後、移動ユーザープロファイル機能が使用できない。 RRS feed

  • 質問

  • Windows10 1903(Windows 10 Build 18362.30)へアップデート。
    以前(Windows10 1809)まではユーザーのプロファイルパスを指定する事で移動ユーザープロファイル機能を実行。
    アップデート後、ユーザーサイン時に「移動プロファイルの問題が有りました。~」と表示されます。
    ドメインユーザーでは成功。ローカルユーザーでは失敗。

    設定は以前と変更しておりません。プロファイルを再作成しても同様の症状が発生。
    ※イベントログには下記エラー
    移動プロファイルのサーバー用コピーが見つからないため、ローカル プロファイルを使ってログオンしようとしています。プロファイルへの変更は、ログオフするときにサーバーにコピーされません。ネットワークの問題が発生しているか、セキュリティの権限が不足していることが原因と考えられます。
     詳細 - アカウント名とセキュリティ ID の間のマッピングは実行されませんでした。

    この件、フィードバックHubでも報告していますが、こちらに情報をお持ちの方がいればご教示頂きたく投稿いたします。

    2019年4月23日 0:44

回答

  • チャブーンです。

    Windows 10で「固定ユーザープロファイル」が非サポートになった、という話しはききません。資料にとくにそういった記述はないので、サポート要件の変化ということにはならないかと思います。

    https://docs.microsoft.com/en-us/windows/client-management/mandatory-user-profile

    ユーザープロファイルのアップグレードなどで「Profile Extension」が変わった(つまりパスが変わった)という可能性はあり得ますが、ドメインユーザーで問題ない、ということなら、その可能性も少ないと思います。

    User Profileサービスのイベントログやシステム・アプリケーションのイベントログを確認して、「内部で何が起こっているのか」をできるだけ正確に把握するしかないと思います。

    喫緊の修正が必要なら、MS有償サポートに問い合わせていただくしかないですが、「ローカルユーザーの移動(固定)プロファイル」は最終的に想定されていないと思いますので、どこまでサポートしてもらえるか、こちらではわかりかねるというのが正直なところです。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2019年4月29日 10:34

すべての返信

  • チャブーンです。

    この件ですが、

    アップデート後、ユーザーサイン時に「移動プロファイルの問題が有りました。~」と表示されます。ドメインユーザーでは成功。ローカルユーザーでは失敗。

    私の知る限り、「ローカルユーザー」は移動プロファイルについて非サポートのように思います。移動プロファイルは前提として、保存先ファイルサーバー上で自分自身の認証・アクセス許可設定が必要で、ドメインコントローラーの一元管理が必要です。ワークグループ環境ではできません(ドメインに散参加していても、ローカルユーザーは対象外です)。

    どのようにしてそれをされているのかわかりませんが、(ローカルアカウントの)「パススルー認証」を使っているように思います。「ユーザーアカウントが同一でない」というエラーメッセージなので(ローカルユーザーなら別サーバーへのアクセスでこう出るのは不自然ではないです)、アカウントの権限やUAC設定の確認などが効果があるかもしれません。

    いずれにしても技術的に可能、という話しと、業務で使えるかどうかは別ですので、その方法はおやめになられたほうがいいかと思います。

    追記:上記は「ローカルユーザーに移動プロファイルを設定しようとしている」という前提での回答です。そうでない場合、詳細をお知らせいただく必要がありますね。

    非サポートなどありえない、ということであれば、その詳細方法を整理し、マイクロソフトに確認する必要があると思います。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。


    2019年4月24日 9:04
  • 下記のようなポリシーで設定している場合、NTLM認証で共有フォルダにアクセスしていると思います。

    https://ittrip.xyz/active-directory/gpo-idou-profile

    共有フォルダにアクセスする際にパスワードの入力を求められるか確認し、求められるなら移動ユーザープロファイルも失敗します。

    アップデートとの関連性や理由は不明ですがキャプチャを見るのが良いかもしれません。

    プロファイル保存先に同じユーザー/パスワードが設定されていなければ無理ではないでしょうか。

    2019年4月24日 11:59
  • ご回答ありがとうございます。

    申し訳ございません。説明が不足している点が有りましたので追記致します。

    移動プロファイル機能と記載しましたが実際は固定プロファイルになります。
    ユーザープロファイルのパスに固定プロファイルのパスを指定しております。
    また、固定プロファイルの保存場所はサーバーでは無く、ローカルパスとなります。

    共有パソコンでユーザーの環境を維持する目的で固定プロファイルを使用しております。
    既に固定プロファイル機能はサポート対象外となってしまったのでしょうか?
    今後は有償サポートも検討していきたいと思います。

    2019年4月25日 6:14
  • チャブーンです。

    Windows 10で「固定ユーザープロファイル」が非サポートになった、という話しはききません。資料にとくにそういった記述はないので、サポート要件の変化ということにはならないかと思います。

    https://docs.microsoft.com/en-us/windows/client-management/mandatory-user-profile

    ユーザープロファイルのアップグレードなどで「Profile Extension」が変わった(つまりパスが変わった)という可能性はあり得ますが、ドメインユーザーで問題ない、ということなら、その可能性も少ないと思います。

    User Profileサービスのイベントログやシステム・アプリケーションのイベントログを確認して、「内部で何が起こっているのか」をできるだけ正確に把握するしかないと思います。

    喫緊の修正が必要なら、MS有償サポートに問い合わせていただくしかないですが、「ローカルユーザーの移動(固定)プロファイル」は最終的に想定されていないと思いますので、どこまでサポートしてもらえるか、こちらではわかりかねるというのが正直なところです。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2019年4月29日 10:34