none
DFS Replication DFSR ID:2104 RRS feed

  • 質問

  • 2台のWindows Server 2008 にて、DFSRを用いたファイルコピーを行なっています。

    片方がのサーバーにてディスク(RAID-1)でエラーが発生したので、HDD交換をしミラーリングをしていました。

    しかし、HDDの復旧作業中にサーバーがハングアップし電源を落としました。その後、HDDのミラーリングはおわりRAIDの復旧はできたのですが、DFSRにてエラーログが何度も記録され同期を行なってくれません。chkdsk F: /F を行い様子をみたりDFSのサービスを再起動させたり、レプリケーションの設定をもう一度やり直したりしてみたのですが改善しません。
    なにか方法はないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    --

    ログの名前:         DFS Replication
    ソース:           DFSR
    日付:            2012/08/11 14:59:07
    イベント ID:       2104
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    コンピュータ:        xxxxxxxxxxxxxx
    説明:
    DFS レプリケーション サービスは、ボリューム F: の内部データベース エラーから 回復できませんでした。このボリュームのすべてのレプリケート フォルダで レプリケーションは停止しています。 
     
    追加情報: 
    エラー: 9214 (内部データベース エラー (-1605)) 
    ボリューム: 136E0F47-A7E3-11E1-89A7-001EC9B0F8B1 
    データベース: F:\System Volume Information\DFSR

    ログの名前:         DFS Replication
    ソース:           DFSR
    日付:            2012/08/11 14:59:07
    イベント ID:       2212
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           警告
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    コンピュータ:      xxxxxxxxxxxx
    説明:
    DFS レプリケーション サービスは、ボリューム F: 上で予期しないシャットダウンを 検出しました。これは、このサービスがパワーロスなどの理由によって異常終了した 場合や、ボリューム上でエラーが発生した場合に発生することがあります。サービス は回復プロセスを自動的に開始しました。サービスは確実には回復できないと判断 した場合はデータベースを再構築します。ユーザーによる操作は必要ありません。 
     
    追加情報: 
    ボリューム: F: 
    GUID: 136E0F47-A7E3-11E1-89A7-001EC9B0F8B1

    ログの名前:         DFS Replication
    ソース:           DFSR
    日付:            2012/08/11 14:59:07
    イベント ID:       2106
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           情報
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    コンピュータ:        xxxxxxxxxxxxx
    説明:
    DFS レプリケーション サービスは、ボリューム F: の内部データベース エラーから正常に回復 しました。このボリュームのレプリケート フォルダのレプリケーションが再開されています。 
     
    追加情報: 
    ボリューム: 136E0F47-A7E3-11E1-89A7-001EC9B0F8B1 
    データベース: F:\System Volume Information\DFSR

    2012年8月11日 7:03

回答

  • http://support.microsoft.com/kb/979295/ja

    で紹介されてた修正プログラムのインストールは既に試しておりました。しかし解決には至りませんでした。回避策も紹介されていたのですが,文章が理解できず行えませんでした。結局のところ以下の方法で復帰させました。

    1. DFSRのレプリケーション登録を一旦削除
    2. 問題となっているボリュームFの中身ファイルをすべて別の新しいボリュームに robocopy コマンドでコピー
    3. Fドライブを削除
    4. 2で作成したボリュームを F ドライブとする
    5. DFSRにレプリケーションフォルダ登録

    これで治りました。

    • 回答としてマーク TKSOFT 2012年8月17日 7:03
    2012年8月17日 7:03

すべての返信

  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。
    TKSOFT さん、投稿ありがとうございます。

    私のほうでも参考になる情報がないか調べてみたところ、
    以下のMicrosoft サポートの公開技術情報が参考になるのではないかと思います。

    (参考情報)
    ・2104 の ID が記録される DFS レプリケーション ログ ダウン ストリームのサーバーに DFS レプリケーション サービスを停止した場合:
    http://support.microsoft.com/kb/979295/ja

    こちらの情報がお役にたちましたら幸いです。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美

    2012年8月17日 1:49
  • http://support.microsoft.com/kb/979295/ja

    で紹介されてた修正プログラムのインストールは既に試しておりました。しかし解決には至りませんでした。回避策も紹介されていたのですが,文章が理解できず行えませんでした。結局のところ以下の方法で復帰させました。

    1. DFSRのレプリケーション登録を一旦削除
    2. 問題となっているボリュームFの中身ファイルをすべて別の新しいボリュームに robocopy コマンドでコピー
    3. Fドライブを削除
    4. 2で作成したボリュームを F ドライブとする
    5. DFSRにレプリケーションフォルダ登録

    これで治りました。

    • 回答としてマーク TKSOFT 2012年8月17日 7:03
    2012年8月17日 7:03