none
Windows Server 2012 R2にてWindows Updateの手動実行に失敗する RRS feed

  • 質問

  • 【事象】

    インストールメディアから新規構築したWindows Server 2012 R2にて、Windows Updateが手動実行できない事象が発生しました。

    ※エラーコード:0x80072EE2、0x80072F8F

    【環境情報

    OS:Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard バージョン 6.3(ビルド 9600)

    IPアドレス:ローカルIPを設定

    プロキシ設定:Internet ExplorerのLAN設定-自動構成にて、設定を自動的に検出する・自動構成スクリプトを使用するにチェックを入れ、プロキシパック設定を追加。プロキシサーバーの設定はなし。

    Internet  Explorer のバージョン:11

    【備考】

    Windows Server 2012までのOSでは上記プロキシの設定を追加することでWindows Updateが実行できていました。

    ※Internet Explorerのバージョンはデフォルトでインストールされている最小バージョンを使用しています。

    【対処方法】

    以下のURLを参照し、「WinHTTP通信時のプロキシサーバーの設定」を追加したところWindows Updateの手動実行が成功するようになりました。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2894304

    【質問事項】

    Windows Server 2012 R2ではWindows Updateを手動実行する際に「WinHTTP通信時のプロキシサーバーの設定」を追加しないとWindows Updateが実施できないように仕様変更されているのでしょうか。 ※IEのバージョンに依存しているのでしょうか。

    技術的な質問となりますが、情報をお持ちの方がいましたらご教示頂けないでしょうか。

    2015年8月4日 3:52