none
構成ウィザードでのエラーについて RRS feed

  • 質問

  • Dynamics OutLook Clientが既にインストールされていて、構成ウィザードを起動したところ、

    「呼び出しのターゲットが例外をスローしました。 

    フォント 'Tahoma' はスタイル 'Regular' をサポートしていません。」

    というエラーが表示されました。解決方法が全く分からない状態です。

    環境は、OS:Windows 7、Office 2003です。

    2011年7月1日 7:34

回答

  • 本現象が発生すると、アンインストールもできないという事態になっており、

    技術サポートへ確認を行い、一旦解決いたしましたので、追記いたします。

    結論としては、フォントがおかしかったようで、いろいろ手順を教えていただきましたが、

    結果Tahomaのフォントを更新することで解決しました。

    おかしかったフォントはTahomaの標準しかなく、変更したフォントは、Tahomaの標準,太字となります。

    こちらのフォントに置き換えることで、構成ウィザードもアンインストールも行うことができました。

     

    なお、本事象が起きている間、設定メニューにある管理や事業管理等のアイコンが表示される画面も表示されない状態でした。

    こちらも再構成を行うことで解消されました。

    • 回答としてマーク esyshelper 2011年7月27日 9:23
    2011年7月27日 9:22

すべての返信

  • お世話になります。

    頂きましたご質問に関しまして、まだどなたも回答されていないようです。
    また、公開されている既知の情報からは、解決策を見つけることはできませんでした。
    まだ未解決でしたら、マイクロソフトの技術サポートをご利用頂くことで
    調査することが可能と考えます。

    よろしくお願いします。

    2011年7月19日 14:44
    モデレータ
  • 本現象が発生すると、アンインストールもできないという事態になっており、

    技術サポートへ確認を行い、一旦解決いたしましたので、追記いたします。

    結論としては、フォントがおかしかったようで、いろいろ手順を教えていただきましたが、

    結果Tahomaのフォントを更新することで解決しました。

    おかしかったフォントはTahomaの標準しかなく、変更したフォントは、Tahomaの標準,太字となります。

    こちらのフォントに置き換えることで、構成ウィザードもアンインストールも行うことができました。

     

    なお、本事象が起きている間、設定メニューにある管理や事業管理等のアイコンが表示される画面も表示されない状態でした。

    こちらも再構成を行うことで解消されました。

    • 回答としてマーク esyshelper 2011年7月27日 9:23
    2011年7月27日 9:22