none
共有フォルダの削除拒否のアクセス権に関して RRS feed

  • 質問

  • 当方 Windows Server 2003 R2 でファイルサーバを構築しております。

    それでUserAに対するアクセス権を下記のような構成にしたいと考えております。

    共有ルートフォルダ → 参照のみ可能
    ├─Aフォルダ → 削除不可
    | └─(自由にフォルダ・ファイル追加、変更、削除可)
    └─Bフォルダ → 削除不可
    └─(自由にフォルダ・ファイル追加、変更、削除可)

    アクセス権は下記のように設定しました。


    ○共有ルートフォルダ
    共有アクセス権
    Everyone:フルコントロールの許可
    NTFSアクセス権
    UserA:フォルダの一覧/ファイルの実行の許可(このフォルダのみ。継承無)

    ○A,Bフォルダ
    NTFSアクセス権
    UserA:変更、読み取りと実行、フォルダの内容の一覧表示、読み取り、書き込みの許可(このフォルダ、サブフォルダおよびファイル)
    UserA:削除の拒否(このフォルダのみ)

    これで要件通り、A,Bフォルダは削除できないようにできたのですが、一つ問題があります。
    A,Bフォルダをエクスプローラで削除しようとすると、A,Bフォルダは削除されないのですが、A,Bフォルダ配下のフォルダやファイル群は削除 されてしまいます。

    A,Bフォルダの削除を試みた時に、A,Bフォルダ配下のフォルダ・ファイルも削除されないようにしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。

    よろしくお願いいたします。
    2010年8月26日 1:14

回答

すべての返信

  • 少し前のスレッドとかなり似た内容ですね。
    http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/windowsserver2003ja/thread/3778b745-b065-4c1e-a55b-00e471d46d0c

    求められていることをファイルシステムの権限だけでは実現できないと思われます。(環境依存ですが)


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2010年8月26日 13:28
  • 既に似たようなスレッドがあったんですね。気付かずにすみません。

    リンク先を見たところ、OSのバージョンにも左右されるようですね。

    まぁWindowsの仕様ということでしょうか。

    とりあえず技術的解決はあきらめてユーザには注意を促すということで対処したいと思います。

    2010年8月27日 7:42