none
InitialStore.xmlの復旧について RRS feed

  • 質問

  • 下記現象にてHyper-Vの管理が行えなくなってしまいました。

    管理者権限でHyper-Vの管理中にあるVMを停止→再起動を行ったところ、起動できないとメッセージが表示されました。

    イベントログを確認すると下記エラーが発生していました。

    > 承認ストアを保存場所 'msxml://C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V\InitialStore.xml' から初期化できませんでした。

    > エラー: 指定されたファイルが見つかりません。 (0x80070002)。

    該当のファイルを確認したところ、確かにファイルが存在しません。

    ただ、以前azmanで管理者の移譲を行なっているため、その際にはファイルが存在していたことは確認しています。

    その後、Hyper-Vマネージャを再起動すると、VMの一覧すら取得できなくなり、VMの管理が一切できない状態になってしまいました。

    azmanで再構築を試みるもファイルがないため操作できず、

    新しいファイルを作成してみても、「操作の定義」のGuidが一致しないのか、権限を復帰させることができません。

    この状態からInitialStore.xmlを復旧させ、Hyper-Vの管理を行えるようにするためにはどうすればよいでしょうか?

    2012年7月23日 4:01

回答

すべての返信

  • US のフォーラムに似た質問がありましたので、参考になれば。

    Recreate InitialStore.xml - "Virtual Machines" Security Group issue

    Recreate InitialStore.xml

    • 回答としてマーク DoragonOne 2012年7月24日 0:16
    2012年7月23日 4:47
  • 早速の回答ありがとうございます。

    Recreate InitialStore.xml - "Virtual Machines" Security Group issue

    こちらの記事を参考に以下の操作を行い復旧しました。

    1. azmanを起動し、管理者モードにする (事前にInitialStore.xmlが読み込まれている場合はファイルが存在しないエラーになるのでInitialStore.xmlを右クリック→閉じる)
    2. 新しい承認ストアを作成する
    3. 上記記事を参考に「役割の定義」(Role)として管理者ロール「Administrator」を作成する。
    4. 「操作の定義」(Operation Definition)を作成する。なお「操作の定義」は記事中のXMLの<AzOperation >タグを参考にName, DescriptionOperationIDを入力する。(34個の操作を定義)
    5. 3.で作った管理者ロールに4.で作った役割を全て適用する。
    6. 「役割の割り当て」にて3.で作った管理者ロールを追加し、ロールの対象になるWindowsユーザ/グループを追加する。
    7. Hyper-V Virtual Machine Managementサービスを再起動し、Hyper-VマネージャでVM操作できることを確認。(稼働中のVMには影響しない)
    8. 仮想ネットワークマネージャを利用する場合はHyper-V Networking Management Serviceを再起動する。(稼働中のVMには影響しない)

    「操作の定義」を手動で追加したことにより、デフォルトのInitialStore.xmlとは見え方が異なりますが、

    とりあえずは上記の方法で復旧しましたので報告させて頂きます。

    2012年7月24日 0:57