none
DFS ReplicationのDFSの管理設定について RRS feed

  • 質問

  • DFSの管理にある、レプリケーションの項目でレプリケートフォルダーの設定ができるのですが、
    Dドライブを指定して設定してもいいものかわからず確認となります。
    役割からDFSレプリケーションとDFS名前空間をインストール後、
    【メンバーシップ】
    状態 ローカルパス:d:\ メンバーシップの状態:有効 メンバー:”サーバ2台” レプリケートフォルダー:D ステージングクォータ:4.00GB
    名前:D ,メンバーのローカルパス:D:\ , メンバーシップの状態:有効 (その他:規定値)
    ・DFS設定のマニュアル(Webサイト等)で各フォルダ(例:D:\share,D:\共有)を指定しておりD:\ 直下による設定が見当たらないため。
    ・バックアップのみで利用する想定でDFS名前空間の設定をしないことも考えています。
    よろしくお願いいたします。


    2021年8月25日 2:11

回答

  • チャブーンです。

    この件ですが、Windows OSはそのしくみ上、「管理共有」という内部管理のために使用する隠し共有が、最初から設定されています。隠し共有は、各ドライブのルートにあり「D$」で最初から存在しているため、これは他の目的で恒常利用するべきではないです。

    またセキュリティ上の問題で、ドライブのルートにはカスタム的なNTFSアクセス許可を設定するべきではなく、ルートはそのままで使うべきかと思います。そうすると結論としては、サブフォルダーを設定して共有化して利用する、というやり方一択になるかと思います。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    • 回答としてマーク m-yanagi 2021年8月30日 2:17
    2021年8月25日 9:45