none
SCL(Spam Confidence Level)レベルの基準 RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    Exchange Server 2010がMSDNからダウンロード可能になったのを機に、
    Exchange2007から2010へバージョンアップしてみました!
    そこで、2007設定時から気になっていたことがあり、投稿しています。

    -----
    ハブトランスポートサーバに「スパム対策」機能を追加し、「スパムフィルタ」を有効にしています。

    こちらの設定で出てくる「SCL(Spam Confidence Level)」ですが、
    0がスパムの可能性が低く、9がスパムの可能性大、という大小関係はわかるのですが、
    例えば、
     「空メールの場合、レベルが[xx]」
     「全て英文の場合、レベルが[xx]」
     「ウィルスが添付されている場合、レベルが[xx]」 (←これは9かな?と予測してますが)
    という具体的なスパムレベルの基準がわからずにおります。


    以前から気になっていたのですが、いまいち資料が見つからなかったので、
    ご存じの方がいらしたら教えて頂こうと思った次第です。
    Exchange Serverで設定できるSCL 0~9各レベルの具体的説明、
    もしくは、それが記載されたサイトなどがありましたら、ご紹介いただけないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    2009年12月2日 7:20

回答

  • ユリマツ様

    SCLについて調査したことあるのですが、明確な判断基準はなかったように思います。
    SCLレベルは運用すればするほどExchange内でSCLについて勉強してくれるようで精度が増していくようです。
    なので、運用していって精度に問題があればレベルを変更してねと顧客に提案した記憶があります。
    そういう理由から最初は既定値で・・・・って設計しました。

    2009年12月2日 14:52

すべての返信

  • ユリマツ様

    SCLについて調査したことあるのですが、明確な判断基準はなかったように思います。
    SCLレベルは運用すればするほどExchange内でSCLについて勉強してくれるようで精度が増していくようです。
    なので、運用していって精度に問題があればレベルを変更してねと顧客に提案した記憶があります。
    そういう理由から最初は既定値で・・・・って設計しました。

    2009年12月2日 14:52
  • Akira Sakuma様、ご返信ありがとうございます。


    今回、規定値よりも少し強力にレベルを設定していたら、
    メールマガジンやメモとして送信した1行メールがフィルタにひっかかり、慌ててSCLを変更した次第でした。

    クライアント側とExchange側にForefrontを導入しているので、
    そちらと一緒に運用しながら、SCLレベルを変更していくしかなさそうなのですね。

    英語のサイトに何かあれば…と思い、現在ちまちまと探しておりますが、もし何か見つかりましたら追記したいと思います。

    2009年12月9日 0:55
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    Akira Sakuma さん、アドバイスありがとうございます。

    有用な情報と思いましたので、勝手ながら [回答としてマーク] を付けさせていただきました。


    SCL について、すでにご存じかもしれませんが、下記の情報なども参考にしていただければと思います。

    - 参考情報
    スパム検疫
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa997692(EXCHG.80).aspx

    Spam Confidence Level のしきい値の調整
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa995744(EXCHG.80).aspx

    Spam Confidence Level のしきい値を有効化および構成する方法
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa995995(EXCHG.80).aspx

    コンテンツ フィルタで許可または禁止する語句を構成する方法
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa998352(EXCHG.80).aspx

    エッジ トランスポート ルールで SCL 値を使用可能にする方法
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb691082(EXCHG.80).aspx

    スパム対策およびウイルス対策のメール フローについて
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa997242(EXCHG.80).aspx


    今後とも TechNet フォーラムをよろしくお願いします。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年1月8日 8:10
    モデレータ