none
RDS CAL のサーバー間移行手順について RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • 本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。

     

    こんにちは、Windows Commercial Support User Experience チームの佐々木です。

     

    本投稿では、RDS CAL のサーバー間移行手順についてご案内させていただきます。

     

    ・Migrate your Remote Desktop Services Client Access Licenses (RDS CALs)

    https://docs.microsoft.com/en-us/windows-server/remote/remote-desktop-services/migrate-rds-cals

     

    1.シナリオ例

    1-1. 一台のライセンスサーバーに複数のライセンスパックをインストールしており、任意のライセンスパックを削除したい

    1-2. インストール済みのライセンスパックの割り当て数を変更したい

    1-3.ライセンスサーバー移行に伴い、ライセンスも移行したい

     

    2.実施手順

    1-1. 一台のライセンスサーバーに複数のライセンスパックをインストールしており、任意のライセンスパックを削除したい

    ------------------------------------------------------------ 

    1:ライセンス サーバーへ管理者権限でログインします 

    2Windows PowerShell を起動します 

    3:以下のコマンドを実行し、現在インストールされている RDS CAL を確認します 

     

    Get-WmiObject -Class Win32_TSLicenseKeyPack 

     

    出力例 ) 

    __GENUS           : 2 

    __CLASS           : Win32_TSLicenseKeyPack 

    __SUPERCLASS      : 

    __DYNASTY         : Win32_TSLicenseKeyPack 

    __RELPATH         : Win32_TSLicenseKeyPack.KeyPackId=2 

    __PROPERTY_COUNT  : 12 

    __DERIVATION      : {} 

    __SERVER          : RDLS01 

    __NAMESPACE       : root\cimv2 

    __PATH            : \\RDLS01\root\cimv2:Win32_TSLicenseKeyPack.KeyPackId=2 

    AccessRights      : 7 

    AvailableLicenses : 4294967295 

    Description       : A02-5.00-EX 

    ExpirationDate    : 20351231150000.000000-000 

    IssuedLicenses    : 0 

    KeyPackId         : 2 

    KeyPackType       : 6 

    ProductType       : 3 

    ProductVersion    : Windows 2000 Server 

    ProductVersionID  : 0 

    TotalLicenses     : 4294967295 

    TypeAndModel      : 組み込みの TS CAL (接続デバイス数

    PSComputerName    : RDLS01 

     

    __GENUS           : 2 

    __CLASS           : Win32_TSLicenseKeyPack 

    __SUPERCLASS      : 

    __DYNASTY         : Win32_TSLicenseKeyPack 

    __RELPATH         : Win32_TSLicenseKeyPack.KeyPackId=3 

    __PROPERTY_COUNT  : 12 

    __DERIVATION      : {} 

    __SERVER          : RDLS01 

    __NAMESPACE       : root\cimv2 

    __PATH            : \\RDLS01\root\cimv2:Win32_TSLicenseKeyPack.KeyPackId=3 

    AccessRights      : 7 

    AvailableLicenses : 48 

    Description       : A02-10.00-S 

    ExpirationDate    : 20380101072229.000000-000 

    IssuedLicenses    : 2 

    KeyPackId         : 3 

    KeyPackType       : 1 

    ProductType       : 0 

    ProductVersion    : Windows Server 2016 

    ProductVersionID  : 5 

    TotalLicenses     : 50 

    TypeAndModel      : RDS CAL (接続デバイス数

    PSComputerName    : RDLS01 

     

    4:手順 3 の出力結果より、削除が必要な RDS CAL  KeyPackId を確認します 

    5:以下のコマンドを実行し、該当の KeyPackId が付与されたRDS CAL を削除します 

     

    Invoke-WmiMethod -Class Win32_TSLicenseKeyPack -Name UninstallLicenseKeyPackWithId -ArgumentList “<キーパック ID>” 

     

    実行例 ) 

    Invoke-WmiMethod -Class Win32_TSLicenseKeyPack -Name UninstallLicenseKeyPackWithId -ArgumentList 3 

     

    6:以下のコマンドを実行し、該当の RDS CAL が削除されたことを確認します 

     

    Get-WmiObject -Class Win32_TSLicenseKeyPack 

    ------------------------------------------------------------

     

    1-2. インストール済みのライセンスパックの割り当て数を変更したい

    ------------------------------------------------------------ 

    インストール済みのライセンスパックの割当数を変更いただくことはできません。

    割当数を増やしたい場合は、ライセンスの追加インストール、

    割当数を減らしたい場合は、一度ライセンスを削除し、再度任意の割当数でライセンスをインストールいただく必要がございます。

     

    ライセンスを削除いただいても、すでにライセンスの付与されたユーザーもしくはデバイスの場合、 

    接続有効期限内であれば、接続不可となることはありません。 

     

    ただし、ライセンスの付与されていないユーザーもしくはデバイスからの新規接続、および 

    有効期限切れのユーザーもしくはデバイスからの接続は不可となります。

     

    1-3.ライセンスサーバー移行に伴い、ライセンスも移行したい

    ------------------------------------------------------------ 

     Migrate your Remote Desktop Services Client Access Licenses (RDS CALs) 

    https://docs.microsoft.com/en-us/windows-server/remote/remote-desktop-services/migrate-rds-cals 

     

    ライセンスの移行は、購入証書等をご用意の上、下記 3 通りの方法で実施いただけます。

    ・自動接続

    ・Web ブラウザー

    ・電話

     

    ・自動接続、Web ブラウザー

    -------------------------------

    1.サーバーマネージャー -> ツール -> RemoteDesktopServices -> リモートデスクトップライセンスマネージャー -> すべてのサーバー -> 移行先のライセンスサーバー を開きます

    2.右クリック -> ライセンスの管理 を開きます

    3.表示されるダイアログに沿って移行を実施ください

     

    移行実施時に、移行元と移行先が疎通可能な場合には自動的に移行元よりライセンスが削除されますが、

    疎通が取れない場合には移行元にもライセンスがインストールされたままとなりますため、

    手動でライセンスの削除および RD ライセンス サーバーの機能を削除します。

     

    ・電話

    -------------------------------

    1.前述のページ内 [Establish RDS CAL migration method] 項に記載の手順を 

    移行先のライセンス サーバーにて実施します。 

     [接続方法 [電話を選択してください 

     [クライアント ライセンス キー パックの取得ページの表示まで実施 

     

    2.下記にお電話をいただき、オペレーターに、 

    ライセンス サーバーの新規構築に伴い、現行のライセンス サーバーにて管理している  

    RDS (TS) CAL を移行されたい旨をお伝えください。 

    -------------------------------------- 

    - Microsoft クリアリング ハウス 

    日本国内からの連絡先 (携帯可) : 0120-801-732 

    以下の時間帯でご利用可能となっております。 

    平日 :  9  - 17  30 分 

            ※ 土日祝日は対応しておりません。 

    -------------------------------------- 

     

    3.オペレーターよりライセンス キー パック ID をお伝えいたします。 

    4.移行先のライセンス サーバーにて、ライセンス キー パック ID を入力してください。 

    5.移行先のライセンス サーバーにて、対象の RDS (TS) CAL が移行されていることを確認してください。 

    6.移行元のライセンス サーバーにて、対象の RDS (TS) CAL を手動で削除してください。 

     

    3.よくある質問

    Q.ライセンス移行後に、移行元のサーバーからライセンスが発行されたユーザーもしくはデバイスは、

     接続不可となるか。

    A.いいえ、すでにライセンスの付与されたユーザーもしくはデバイスの場合、 

     接続有効期限内であれば、接続不可となることはありません。 

     

     ただし、ライセンスの付与されていないユーザーもしくはデバイスからの新規接続、および 

     有効期限切れのユーザーもしくはデバイスからの接続は不可となります。 


    2019年7月16日 1:48
    所有者