none
16を超える論理プロセッサが構成されているコンピューターで DirectX 9.0 アプリケーションがクラッシュする

    質問

  • この件ですが、6コアXEONを2個搭載したPCでHyperThreadをONにすると発生します。

    http://support.microsoft.com/kb/982485/

    対処方法に書かれた Microsoft Fix it 50501 で改善できません。

    そこで上記に書いてある、もう一つの対処方法 HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Direct3D に PSGPNumThreads を追加したいのですが、アクセス権が無いというエラーで設定出来ません。操作はAdministratorでログインして管理者としてregeditを実行しています。

    そこでアクセス権を変更しようとしますと、「Direct3D のアクセス許可の変更を保存できません。アクセスが拒否されました。」と表示され、アクセス権の変更も拒否されてしまいます。

    アクセス権(フルコントロール)は、TrustedInstallerという名称のグループのみに与えられている様です。

    同様の現象が起きる2台のうち1台はOSをインストールし直し、Windows Update を実行する前にレジストリキーを追加する事で対応出来ましたが、WindowsUpdateを実行した後ですと、このレジストリキーを変更する事は出来なくなってしまいます。具体的にどのUpdateでアクセス不可にされてしまうのか判りませんが、特定できれば対処出来るのかもしれません。

    2台のうち1台はOSの再インストールで対処出来ましたが、もう1台はOSの再インストールまではしたくないので、このレジストリキーを変更する手段が知りたいです。もしくは Microsoft Fix it 50501 がWindowsUpdate適用後も正しく動作する様になれば助かります。

    2014年12月29日 19:18

回答

  • 対症療法ですが、アクセス許可のダイアログから詳細設定ボタンを押していただき、所有者タブから Administrators を選択して OK を押していただければ権限を獲得することができます。
    その後、Administrators にフルコントロールを付与すればよいでしょう。
    なお、所有者は戻せなさそうなので、TrustedInstaller にもフルコントロールを付与して差し障りないようにはしておいてください。

    ※このコメントは現時点で遭遇している現象への対症療法として紹介しており、根本解決の方法を記載しているものではありません。また、本設定変更によって弊害が生じる恐れがありますので自己責任でご対応ください

    2015年1月2日 0:06

すべての返信

  • 対症療法ですが、アクセス許可のダイアログから詳細設定ボタンを押していただき、所有者タブから Administrators を選択して OK を押していただければ権限を獲得することができます。
    その後、Administrators にフルコントロールを付与すればよいでしょう。
    なお、所有者は戻せなさそうなので、TrustedInstaller にもフルコントロールを付与して差し障りないようにはしておいてください。

    ※このコメントは現時点で遭遇している現象への対症療法として紹介しており、根本解決の方法を記載しているものではありません。また、本設定変更によって弊害が生じる恐れがありますので自己責任でご対応ください

    2015年1月2日 0:06
  • 有難う御座います、対応出来ました。

    しかし、この問題は私だけが経験するものではないと思いますので是非とも Microsoft Fix it 50501 が TrustedInstaller 権限で実行される様に改修して頂ければと思います。また kb982485 のドキュメントにも、レジストリエディタを利用する際の対処方法を併記して頂ければ同ドキュメントを読んで私と同じ苦労をする方が減るのではと思います。

    2015年1月7日 20:30
  • http://support.microsoft.com/kb/982485/

    についてのフィードバックであれば、http://support.microsoft.com/kb/982485/ のページ自体にフィードバック フォームがありますから、そちらからも投稿されておくとよいでしょう。


    hebikuzure

    2015年1月8日 9:30