none
IISログにおけるsc-win32-statusについて RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012 R2にてIIS7を稼働させています。


    IISログを確認した所、以下のログがありました。

    sc-status=200
    sc-substatus=0
    sc-win32-status=121
    sc-bytes=0

    (sc-win32-statusについては他に22,64,1236が発生していました。すべてsc-status=200です。)

    sc-win32-statusについて他のフォーラムを参考にしますと、以下の情報がありました。

     ・sc-status=200 ←Webサーバーは正常に情報を返している

     ・sc-win32-status=64←クライアントから正常に受信できたとの応答がない


    ここでお聞きしたいのは以下の3点です。


    ①「sc-win32-status=64←クライアントから正常に受信できたとの応答がない」旨を記載しているMicrosoft公式のwebサイト等はありますでしょうか? (検索の仕方が悪いのか見つけられなかった為)


    ②「sc-win32-status=64←クライアントから正常に受信できたとの応答がない」の意味合いから今回発生している22,64,121,1236はすべてクライアント側もしくはサーバ―クライアント間のNWに問題があると切り分けを付けられますでしょうか?


    ③「sc-win23-status=121(セマフォがタイムアウトしました)」というエラーは以下の解釈で問題無いでしょうか?

     ◯サーバは正常に処理を完了しデータを送付したのに、クライアントからの応答がないためサーバ内部のファイルをロックしたまま一定時間経過したため「セマフォがタイムアウトした」というエラーを吐き出した上でファイルを開放した。


    初歩的なご質問かも知れませんが、ご教授頂けますと幸いです。





    • 編集済み 徳井さゆき 2017年2月6日 2:36 セマフォタイムアウトのエラーステータス番号が誤っていました。失礼しました。
    2017年2月6日 1:53

すべての返信

  • では?

    2017年2月6日 2:27
  • ご回答頂きましてありがとうございます。

    そちらのエラーメッセージは確かにコマンドプロンプトにて確認はできました。

    ただ、大変恐縮ですが私がお伺いしたかったことは「sc-status=200で、sc-win32-statusが0以外の時はサーバ側に問題は無いためクライアント側もしくはサーバ―クライアント間のNWに異常が見られる」と切り分けて良いのかを3つの質問から確認したかったのです。

    分かりづらくて大変申し訳ありません。

    どうぞよろしくお願い致します。

    2017年2月6日 4:17