none
作成者のアカウント情報を表示する列の作成 RRS feed

  • 質問

  • こんにちは

     

    動作環境:WSS3.0

    再配置可能な、サイト内の列として、作成者や更新者のアカウント情報(例えば役職)を表示する列を作成できないか検討しています。

    この場合、作成者列(Author)からその作成者のアカウント情報を参照しなければならないと思うのですが、

    その方法がわかりません。

    フィールド参照の列として定義するというのが近いと思うのですが、

    そもそもある列の値をキーに他のリストのフィールドを参照することができるかが問題でしょうか。

    参考サイトなどでも構いませんのでどなたかお願いします。

     

    以上

    2010年9月6日 10:56

回答

  • ワークフローは若干タイムラグが発生するので、イベントシンクが向いているかもしれません。。

    その他はそのような感じで良いと思います。

    イベントシンクはイベント対象を絞らないとサイト全体に影響するので、コンテンツタイプ定義かリスト定義を開発して影響範囲を開発した定義に絞る必要があります。

    • 回答としてマーク mohikan 2010年9月7日 7:07
    2010年9月7日 3:14

すべての返信

  • こんばんは、

    再配置可能とは、一度作れば再利用が出来ると言う事でしょうか?

    再利用できませんが一番手軽なのは、SharePoint Designerのワークフローで実装するのが楽だと思います。
    作成したアカウント列の表示内容を役職(タイトル)にしてSharePoint Designerで登録者などの情報をコピーすれば良いと思います。
    そうすればユーザープロファイル上のアカウント情報が表示できると思います。

    私が実装するとすれば、コンテンツタイプ定義を開発するかなと思いますが、、、であれば再利用しやすいので、、

     

    SharePointManiacs様にインスパイアして、、手前味噌ですが、、開発のスキルが必要であれば、ご相談下さいませ。

    http://blog.sharepointissue.com/2010/09/201010.html


    2010年9月6日 13:03
  • アドバイスありがとうございます。

     

    >再配置可能とは、一度作れば再利用が出来ると言う事でしょうか?

    その通りです。再利用と書いたほうが分かりやすかったですね。

    理想としてはリスト設定(/_layouts/listedit.aspx)で「列の作成」やサイト内の既存の列から追加」などから

    追加して利用できればと考えていました。

    ですので、コンテンツタイプ定義の開発の方向で進めたいと思います。

     

    コンテンツタイプ定義の開発については初心者なのですが、簡単に調べてみたところ、

    作成者の役職列になるコンテンツタイプ定義を開発

    アイテム追加、更新時に働くワークフローを開発してコンテンツタイプに追加

    といった方法で開発すれば実現できるということでしょうか?

    2010年9月7日 3:05
  • ワークフローは若干タイムラグが発生するので、イベントシンクが向いているかもしれません。。

    その他はそのような感じで良いと思います。

    イベントシンクはイベント対象を絞らないとサイト全体に影響するので、コンテンツタイプ定義かリスト定義を開発して影響範囲を開発した定義に絞る必要があります。

    • 回答としてマーク mohikan 2010年9月7日 7:07
    2010年9月7日 3:14
  • なるほどワークフローだと表示が間に合わない可能性もありうるんですね。

    イベントシンクであればアイテムの追加や更新イベントを直接拾えるので確実ですね。

    イベント対象についてもぱっと調べてみたところ、ItemAddedItemUpdatedあたりが妥当かなと考えています。

    これで開発の見通しが立ちました。

    ありがとうございました。

     

    2010年9月7日 7:06