none
OCTを利用したOffice2010のインストールについて RRS feed

  • 質問

  • Microsoft Office カスタマイズ ツール(OCT)を利用して、Office2010とSP2をまとめてインストールしようとしています。

    そこでSP2を展開した結果をインストールファイル群のUpdateフォルダへコピーし、インストールを実施したところ

    正常にOffice2010+SP2のインストールが完了したことを確認できました。

    実際には300台くらいに展開する予定でできるだけ、インストールファイル群の量を減らしたく相談させて頂きました。

    SP2のファイル群だけで、2.4GBあり、中身を見ると

    accessde-ja-jp.msp

    accessde-ko-kr.msp

    accessde-zh-cn.msp

    といった、jp以外のkr、cn等他国用のファイルが含まれてました。

    そこでjpのみに削ると2.4GBから1.59GBへ減らすことが可能となります。

    当方では、Multi-Language Packを利用する予定はなく、この他国用のファイルを削除した場合のリスクが

    わかればご教授頂けないでしょうか。

    2015年10月28日 11:37