none
RDS CAL(接続ユーザ数)について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008 R2を利用しています。

    数週間ほど前から、クライアントからAPサーバにリモートデスクトップ接続しようとしたところ、「このコンピュータで利用できるリモートデスクトップクライアントアクセスライセンスがないため、リモートセッションは切断されました。サーバ管理者に問い合わせてください。」というメッセージが表示され、リモートデスクトップ接続できない現象が発生しています。RDライセンスマネージャーを確認したところ、インストール済みのRDS CAL(接続ユーザ数)が94CAL、RDS CAL(接続デバイス数)が1CAL登録されていました。さらに、一時的なRDS(接続デバイス数)は64CAL発行されていました。一時的なRDS(接続デバイス数)の詳細を見ると一時的に発効されたCALが有効期限切れになったデバイスから順次上記のメッセージが表示され、接続できていないようです。ドメイン内でリモートデスクトップ接続するユーザは全部で95ユーザです。デバイスCALとユーザCALを混在させての使用はできないという記事を見つけ、RDセッションホストサーバーのライセンスモードを接続ユーザ数に変更し、リモートデスクトップセッションホストの構成でライセンスモードが「接続ユーザ数」に変更されていることも確認しました。しかし、まだ上記と同じメッセージが表示され接続できません。インストール済みのユーザCALがうまく使われず、デバイスCALでリモートデスクトップ接続をしようとし、足りない分は一時的にデバイスCALを発行してリモートデスクトップ接続をしていると推測したました。どのように設定すれば登録済みのユーザCALを使用してリモートデスクトップ接続を行うようになりますか?

    2018年11月8日 6:44