none
WHSコネクタの更新について RRS feed

  • 質問

  • WHSのCPU&マザーボードを交換したので再インストールをしました。再インストール自体はうまくいったみたいなのでデータも見え、すべての機能が使えているのですが、イベントビューアにエラーが残っています。内容は”ハッシュ割り当てでエントリ<コネクタソフトウェアのファイル名>を更新できませんでした”というもので、20個ほどリスとされています。おそらくPowerPack3がUpdateで導入された際に発生したものだと思うのです。で、質問は2点あります。

    (1)このエラー自体はどういったものか、問題になるのか?ならないのか?対処方法は?

    (2)発生している場所がコネクタソフトウェアのファイルで更新されていない可能性があるが、このコネクタソフトウェアのバージョンの確認方法は?(日付だとすると当方の日付はWHSConnector.msiで2009年10月8日8:20となっています)

    よろしくお願いします。

    2010年4月10日 1:48

回答

  •  お世話になります。

    (1)については、イベントビューアの内容をペーストしていただけませんでしょうか。
    以下は想像ですが、クライアントPCに既にPP3のコネクタがインストールされている状態でWHSをPP1適用メディアを使い再インストールすると、WHSとクライアントの間でバージョンのアンマッチが生じます。WHSにPP3を適用するか、クライアントのコネクタソフトを一度アンインストール>再インストールしてこのアンマッチが解消するのですが、その解消までの間に何らかの理由で記録されたエラーではないかと想像します。

    (2)については、クライアントにインストールされているWHSConnector.exeのバージョン、共有フォルダにあるWHSConnectorInstall.exeのバージョンが6.0.2423.0(WHSのリソースのバージョンと一致)になっていれば、問題ありません。

    2010年4月14日 0:48
    モデレータ
  •   お世話になります。サーバー側の

    <D:\SHARES\ソフトウェア\HOME SERVER CONNECTOR SOFTWARE\DOTNETFX20\DOTNETFX.EXE> を更新できませんでした。

     というエラーは、おそらく以下のことが原因ですが、内容的には全く問題ないと思います。

    1) PP3を適用したことで、サーバー上の共有フォルダには、PP3対応のコネクタソフト(と関連のファイル)が保存されていた
    2) WHSの再インストールの際には共有フォルダ内のデータには変更を加えないため、PP1適用済メディアでWHSを
       再インストールしたことで WHSは自身はPP1、共有フォルダ内のコネクタ(と関連のファイル)はPP3という状態になった。
    3) Windows Updateがかかる中で、PP2の適用がされた際に共有フォルダ内のコネクタソフト(と関連のファイル)を
       アップデートしようとしたが、更新しようとしているPP2よりも新しいバージョンであったために、更新に失敗した。

    2010年4月16日 14:24
    モデレータ

すべての返信

  •  お世話になります。

    (1)については、イベントビューアの内容をペーストしていただけませんでしょうか。
    以下は想像ですが、クライアントPCに既にPP3のコネクタがインストールされている状態でWHSをPP1適用メディアを使い再インストールすると、WHSとクライアントの間でバージョンのアンマッチが生じます。WHSにPP3を適用するか、クライアントのコネクタソフトを一度アンインストール>再インストールしてこのアンマッチが解消するのですが、その解消までの間に何らかの理由で記録されたエラーではないかと想像します。

    (2)については、クライアントにインストールされているWHSConnector.exeのバージョン、共有フォルダにあるWHSConnectorInstall.exeのバージョンが6.0.2423.0(WHSのリソースのバージョンと一致)になっていれば、問題ありません。

    2010年4月14日 0:48
    モデレータ
  • ださっちさま

    ご回答ありがとうございます。

    (1)についてはエラーのひとつをペーストします。おそらくご指摘のとおりでpp3まで適応していたWHSでしたのでアンマッチが起きたのだと思われます。

    ハッシュ割り当てでエントリ <D:\SHARES\ソフトウェア\HOME SERVER CONNECTOR SOFTWARE\DOTNETFX20\DOTNETFX.EXE> を更新できませんでした。

    コンテキスト: Windows アプリケーション、 SystemIndex カタログ

    詳細:
     エラーを特定できません
     (0x80004005)

    (2)についてはバージョンが確認でしました。ありがとうございました。

     

     

     

    2010年4月15日 14:39
  •   お世話になります。サーバー側の

    <D:\SHARES\ソフトウェア\HOME SERVER CONNECTOR SOFTWARE\DOTNETFX20\DOTNETFX.EXE> を更新できませんでした。

     というエラーは、おそらく以下のことが原因ですが、内容的には全く問題ないと思います。

    1) PP3を適用したことで、サーバー上の共有フォルダには、PP3対応のコネクタソフト(と関連のファイル)が保存されていた
    2) WHSの再インストールの際には共有フォルダ内のデータには変更を加えないため、PP1適用済メディアでWHSを
       再インストールしたことで WHSは自身はPP1、共有フォルダ内のコネクタ(と関連のファイル)はPP3という状態になった。
    3) Windows Updateがかかる中で、PP2の適用がされた際に共有フォルダ内のコネクタソフト(と関連のファイル)を
       アップデートしようとしたが、更新しようとしているPP2よりも新しいバージョンであったために、更新に失敗した。

    2010年4月16日 14:24
    モデレータ
  • ださっちさま

    ご回答ありがとうございます。

    なるほど、安心しました。実は再インストール中にディスクの認識の問題(?)で失敗していて、サーバの再インストールができなくなり(つまり新規インストールしか表示されなくなった)、あの手この手で再インストールをしたので何か影響があるのではと心配をしておりました。これで安心して今後も運用できます。

    ありがとうございました。

    2010年4月21日 16:16