none
アプリケーションカタログの削除に関しまして RRS feed

  • 質問

  • いつも参考にさせていただいており、大変助かっております。

    SCCM(MECM)のアップデートに伴うアプリケーションカタログの削除に関するご質問となります。
    諸事情で検証環境が無く、検証すれば判明出来る内容で大変恐縮です。
    また、調査する限り、余り事例が見当たりませんでした。

    以下の環境といたします。
    ・プライマリサイトサーバー(管理ポイント)にはソフトウェア更新ポイント(SUP)とデータベース(DB)が同居
    ・配布ポイント(DP)サーバーが3台
    ・OS:Windows Server 2012R2
    ・SQL:SQL Server 2014
    ・SCCM:CB1806

    ご質問内容
    1.1806→1910→2002へアップデートを想定しております。
    1910へのアップデート前提条件として、
    アプリケーションカタログWebサービスポイント、
    アプリケーションカタログWebサイトポイント、
    これらの役割がインストールされたままでも問題無いでしょうか。
    仮に問題無かった場合、2002へのアップデート前提条件として同様でしょうか。
    (※他のアップデートでの前提条件にて、
     「サイトの役割」のチェックが行わていることを確認済みです。)

    2.「1」にて問題が有った場合、
    この二つの役割を削除するタイミングはアップデート前ということでしょうか。
    (※必然的にそうなりますが、情報が無かった為にお聞きしております。)

    3.「1」にて問題が無かった場合、
    この二つの役割を削除するタイミングはアップデート後ということでしょうか。
    (※必然的にそうなりますが、情報が無かった為にお聞きしております。)

    4.この二つの役割を削除するにあたって、他の注意点はありますでしょうか。
    「クライアントポリシー」-「コンピューターエージェント」
     -「既定のアプリケーションカタログWebサイトポイント」-「サイトの設定」を「無効」
    上記の設定は既定値に戻します。

    何卒お力添えいただきたく存じます。
    以上、よろしくお願いいたします。
    2020年7月14日 8:48

回答

  • 質問頂いた内容については、基本的に以下を確認頂ければ情報が得られそうです。

     

    アプリケーション カタログの削除

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/mem/configmgr/apps/plan-design/plan-for-and-configure-application-management#remove-the-application-catalog

     

    質問1

    リンクした技術情報にはサイトやクライアントを 1906 などにアップグレードした後に作業する内容となっていますので、アプリケーションカタログWebサービスポイントとアプリケーションカタログWebサイトポイントが存在しても問題無いと思われます。前提条件チェックに含まれるとしても、せいぜい無視できる警告では無いでしょうか。

    また、SCCM 1810~2002 の更新にあたってのチェックリストにもそれらしき項目が無い事からも、前提条件チェック的には問題無い事が推測できます。

     

    質問2&質問3

    リンクした技術情報の通り、役割を削除するのはサイトとクライアントをアップグレードした後です。

     

    質問4

    リンクした技術情報にある手順に沿って実施する事をお奨めします。

    • 回答としてマーク aimar10 2020年7月15日 0:41
    2020年7月14日 12:21

すべての返信

  • 質問頂いた内容については、基本的に以下を確認頂ければ情報が得られそうです。

     

    アプリケーション カタログの削除

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/mem/configmgr/apps/plan-design/plan-for-and-configure-application-management#remove-the-application-catalog

     

    質問1

    リンクした技術情報にはサイトやクライアントを 1906 などにアップグレードした後に作業する内容となっていますので、アプリケーションカタログWebサービスポイントとアプリケーションカタログWebサイトポイントが存在しても問題無いと思われます。前提条件チェックに含まれるとしても、せいぜい無視できる警告では無いでしょうか。

    また、SCCM 1810~2002 の更新にあたってのチェックリストにもそれらしき項目が無い事からも、前提条件チェック的には問題無い事が推測できます。

     

    質問2&質問3

    リンクした技術情報の通り、役割を削除するのはサイトとクライアントをアップグレードした後です。

     

    質問4

    リンクした技術情報にある手順に沿って実施する事をお奨めします。

    • 回答としてマーク aimar10 2020年7月15日 0:41
    2020年7月14日 12:21
  • Lapivy 様

    迅速なご回答ありがとうございました。

    内容に関しまして、了解いたしました。


    簡易的なご返答で恐縮ですが、ご対応ありがとうございました。

    2020年7月15日 0:43