none
IE11でGoogleフォント「Noto Sans JP」が表示されなくなった。

    Question

  • WEBサイト制作でGoogleフォント「Noto Sans JP」をCDNにてhtmlに設置しています。
    IE11にて今までは正常に表示されていたものの、おととい(Windows Update後?)辺りから急に表示されなくなりました。
    他サイト、サーバー、PCとも確認しましたが同様のようです。Chrome等、他ブラウザでは正しく表示されています。
    こちらのフォントを使用している、私と全く関係のないサイトでも同様に表示されてないようです。

    CDNおよびCSS等は正しく表示されている時から、変更しておりません。
    システム上、何か変更があったのでしょうか。
    お分かりになる方がいらっしゃれば幸いです。

    Thursday, May 17, 2018 2:21 AM

Answers

  • 申し訳ございません。
    CJKにする対応は間違いでした。
    ローカルにフォントが入っていたため、うまく表示されたように見えただけで
    ローカルにNotoフォントが入っていないユーザーには無効でした。

    結局 JPではなくJapaneseに指定しなし直して対応しました。

    原因は、恐らく

    http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css

    上記の@font-faceの記述変更によるものだと思います。
    これまではwoff形式もカバーしていたものの、
    5/18日前後で、woff形式を切り捨てたcssファイルに変更したものと思います。

    なのでIEのバグではなく Googleフォント側がファイル容量の観点なので切り捨てを測ったのではないかと考えます。

    今後Noto Sans Japaneseも同じような対処をされると困りますが...

    Wednesday, May 23, 2018 4:55 AM

All replies

  • WEBサイト制作でGoogleフォント「Noto Sans JP」をCDNにてhtmlに設置しています。

    あまりざっくりした書き方だとよいアドバイスは得られません。フォントは Web Font として利用しているのでしょうか?

    その場合、フォントを fonts.googleapis.com から取得するようにしても表示されないのでしょうか?


    hebikuzure

    Thursday, May 17, 2018 7:44 AM
    Moderator
  • ご回答ありがとうございます。
    WEBサイト制作でhtmlに設置と書いてあります通り、Webフォントとして使用しています。
    またCDNと書いてあります通り「fonts.googleapis.com」より、首記WebフォントCSSを読み込むようになっております。

    今までIE11でも表示されていたものが、急に表示されなくなったものです。

    • Edited by mamama01 Thursday, May 17, 2018 8:26 AM
    Thursday, May 17, 2018 8:24 AM
  • こんばんは。

    まだちゃんと見れていないですけど、Noto Sans JP の css を指定すると、
    Edge,Chrome は、woff2 を取りにいって、IE は woff を取りに行くようです。
    ※http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css こちらを見てみました。

    safari は IE 同様 woff2 をサポートしていないようですので、safari でも
    ちゃんとフォントが表示されなければ、woff ファイルの問題かもしれませんね。

    時間あるとき検証含めてみてみます。取り急ぎ確認した範囲でお役にたたずすいません。
    • Edited by AccessDeny Thursday, May 17, 2018 12:43 PM url 追記
    Thursday, May 17, 2018 12:39 PM
  • ご回答ありがとうございます。
    同様のURLなのですが(https含む)、WEBサイト制作業務において2年ほどこちらのフォントを使用しており、今まではIE11でも正しく表示されておりました。
    5月9日にIEの公式アップデートがあったようなのですが、9日以降も正しく表示されており、15日頃にこの現象を確認いたしました。

    IEもしくはCDNのCSSに変更があったのではないかと思い、色々調べているものの原因が不明になっています。

    ちなみにmac環境は無いのですが、iPhone(iOS11)のsafariでは今でも正しく表示されています。
    お手数ですが、もし何かお分かりになりましたらご記入のほどよろしくお願いいたします。


    • Edited by mamama01 Friday, May 18, 2018 1:37 AM
    Friday, May 18, 2018 1:35 AM
  • 私も5/15から同じ事象が起きて対応しています。

    一時的な対応方法のみわかりましたのでお伝えします。

    もし下記と同じ状況であれば

    • 同じようにCDNで呼び出している想定(Noto Sans JP)
    • font-family: "Noto Sans JP";

    上記のCSS修正

    • font-family: "Noto Sans CJK JP";

    CJKを追加指定するだけ今回の事象は治りました。

    Friday, May 18, 2018 4:28 AM
  • ご回答ありがとうございます。
    同じ事象の方がいらっしゃって、変な言い方ですが安心しました。

    font-familyも変更したり、「!important」付けたりといろいろ試してやっているのですが、
    私の方では「CJK」追加のみでは解決しませんでした。
    「JP」ではなく、「Japanese」なら読み込むようなのですが(CDNもJapaneseのものに変更)、
    上記にあるように2年ほど前から使用しておりまして、クライアントのサイトも多数あり
    変更後のチェックがままならないため、できれば「JP」のままでいきたいのが心情です。

    単なるIEのバグで次回のアップデートで改善するようなものであれば良いのですが、
    どうなのでしょう。

    もし、また何かお分かりになるようなことがございましたらご記入いただけますと幸いです。

    Friday, May 18, 2018 8:22 AM
  • こんばんは

    失礼しました、Windows 用の Safari 持ってませんでした 。
    https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/Guide/WOFF
    こちらをパッと見して何も考えず、Safari で試してみようと・・・

    そのため私も Noto Sans Japanese では IE で正常に表示されるか
    確認したところ同様にちゃんと表示されました。

    記載されている IE で更新後しばらくは正常に表示されていたこと、
    Noto Snas Japanese は正常に表示できることを考えると、
    Noto Sans JP だけ何かあって読み込めないというのは考えづらいかな、と。

    font-family :"Noto Sans JP", MS Gothic;
    このようにすると MS ゴシックで表示されますので、
    woff のデータがおかしくなってる気がするのですよね。あくまで私の見解ですが。

    回避方法としては、既出のフォントを変えるしかない気がします。

    Noto Sans JP も平気なのかわかりませんが、こちらの左下のビックリマークから
    フィードバックしてみるというのはいかがでしょう。
    https://fonts.google.com/

    CJK はダウンロードしないといけないやつじゃなかったでしたっけ?
    • Edited by AccessDeny Friday, May 18, 2018 11:38 AM 誤記訂正
    Friday, May 18, 2018 11:28 AM
  • 度々のご回答ありがとうございます。
    実際に検証もしていただいて重ねて御礼申し上げます。

    最悪フォントを変更しようかと考えてはおりますが、とりあえず読めはしますので
    バグかどうかは不明なのですが、IE、Googleフォントどちらかのバグ修正で
    治るのであればありがたいと思っています。

    フィードバックの件、英語ができないのですがダメもとで送ってみます。
    CJKはおっしゃる通り、CDNではないようでした。
    確認不足で申し訳ございませんでした。

    もし、また何かございましたらご記入いただけますと幸いです。

    Monday, May 21, 2018 1:24 AM
  • 申し訳ございません。
    CJKにする対応は間違いでした。
    ローカルにフォントが入っていたため、うまく表示されたように見えただけで
    ローカルにNotoフォントが入っていないユーザーには無効でした。

    結局 JPではなくJapaneseに指定しなし直して対応しました。

    原因は、恐らく

    http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css

    上記の@font-faceの記述変更によるものだと思います。
    これまではwoff形式もカバーしていたものの、
    5/18日前後で、woff形式を切り捨てたcssファイルに変更したものと思います。

    なのでIEのバグではなく Googleフォント側がファイル容量の観点なので切り捨てを測ったのではないかと考えます。

    今後Noto Sans Japaneseも同じような対処をされると困りますが...

    Wednesday, May 23, 2018 4:55 AM
  • ご回答ありがとうございます。
    アップデートの有無も調べてはいたのですが、ご指摘のようにこちらが原因かもしれません。
    私の確認不足なのですが、CDNの内容まで把握しておらず、
    変更されてても分からない状態にございました。

    Windows10であれば2025年までサポートがあるので、
    それまでにwoff2を読んでくれるようにアップデートしてくれれば良いのですが、
    Edgeを推してる今、難しいのでしょうか。

    まだまだIE11のシェアが高いので悩むところではありますが、
    読めることは読めますので、もしクライアントから指摘されたら
    現状使えるものに変更しようかと思います。

    いずれにせよ、おそらくこちら側が原因では無いようですので、少し安心いたしました。
    みなさまのご協力感謝しておりますが、こちらで一旦質問を締め切らせていただき、
    TOMONO様分を回答とさせていただきます。

    ご回答いただいたみなさまありがとうございました。

    Friday, May 25, 2018 4:36 AM