none
always on 構成時のvip情報の誤削除 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    SQL server 2014でalways on を構成した際に登録した

    リスナーの情報を誤ってADから消してしまいました。

    影響が分からず怖いのですが、戻す方法について教えてください。

    再度同じ情報を登録すれば元どおりになるとかだと嬉しいです。

    今のところDBをプライマリからセカンダリに切り替えても

    サーバー側は、動けているようです。

    以上、よろしくお願いいたします。


    2019年6月26日 13:53

すべての返信

  • チャブーンです。

    この件ですが、どのような情報を削除してしまったのか、詳細な部分がわからないと、だれも答えられないと思います。

    SQL server 2014でalways on を構成した際に登録した
    リスナーの情報を誤ってADから消してしまいました。

    うえの「誤ってADから消した」がどこの情報を指しているのか、わからないと思います。SSMSから可用性グループリスナー自体を削除してしまったのですか?


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。



    2019年6月28日 7:07
  • バーニィさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    ADで削除した情報を教えてください。 
    私の経験では、ADに情報を保存しなくても、リスナーをいつでも作成および削除できます。
    現在のリスナーを削除して再作成してみましたか。 
    おそらくおっしゃった情報はリスナーのspnでしょうか。

    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年7月1日 7:32
    モデレータ
  • ご返信遅くなりまして申し訳ございません。

    ご指摘ありがとうございます。今回ADで削除した情報は、

    下記でHARUKAさんが記されたリスナーのspnでした。

    言葉足らずですいません。

    リスナーを再作成したところ再度ADに情報は追加されて、

    アプリ側の動作にも特に影響はありませんでした。

    また、困りごとがあった際は、よろしくお願いいたします。


    2019年7月16日 17:07
  • 解凍ありがとうございます。

    再作成で解決いたしました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2019年7月16日 17:07