none
AlwayOn 構成のDBを使用しているサービスアップグレード時のDBの考慮事項について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    AlwayOn 構成のDBを使用しているサーバーのアップグレードの検証をしております。

    サーバー側も冗長構成を取っており、両方のOSを停止しスナップショットでバックアップを取ってから

    片系ずつ起動してバージョンアップを実施していきます。

    ※サーバー側はプライマリのDBを両系で共有しており、バージョンアップに伴いデータベース内のテーブルやフィールドの項目も増えます。

    DB側も併せて停止しスナップショットでバックアップを取ってからバージョンをアップ作業を

    実施する予定ですが、AlwaysONを構成している場合は、両系とも起動した状態で実施するものでしょうか。

    バージョンアップ時は、プライマリのみ起動しておいて、セカンダリはバージョンアップ後に起動するものでしょうか。

    または、一時的に同期を外す必要があるなどの一般的なお作法がございましたら教えてください。

    2019年7月16日 17:40

すべての返信

  • Bernard Wisemanさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    詳細な状況をご提供いただきありがとうございます。その後のご状況いかがでしょうか。
    追加でご確認いただいたことなどあれば、追記いただくことで回答がつきやすくなります。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年7月18日 7:13
    モデレータ
  • Bernard Wisemanさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    >バージョンアップ時は、プライマリのみ起動しておいて、セカンダリはバージョンアップ後に起動するものでしょうか。
    →Always On Availability Group(AG)をホストするSQL Serverインスタンスをアップグレードするとき、
    または新しいWindowsサービスパックにインストールするときに、
    ローリングアップグレード(2つの手動フェールオーバーを元のプライマリにフェールバック)を実行することで、プライマリレプリカのダウンタイムを1つの手動フェールオーバーのみに減らすことができます。
    アップグレードプロセス中、セカンダリレプリカはフェールオーバーまたは読み取り専用操作では使用できず、
    アップグレード後、プライマリレプリカノードでのアクティビティの量によっては、セカンダリレプリカがプライマリレプリカノードに追いつくまでに時間がかかることがあります(したがって、ネットワークトラフィックが多くなることが予想されます)。

    最も単純なシナリオでは、ローリング アップグレードは、最も単純な形式で次の手順を含む複数段階のプロセスです。
    1.すべての同期コミットレプリカの自動フェイルオーバーを削除します。
    2.すべての非同期コミットセカンダリレプリカインスタンスをアップグレードします。
    3.すべてのリモート同期コミットセカンダリレプリカインスタンスをアップグレードします。
    4.すべてのローカルの同期コミットセカンダリレプリカインスタンスをアップグレードします。
    5. AGを(新しくアップグレードされた)ローカルの同期コミットセカンダリレプリカに手動でフェールオーバーします。
    6.以前にプライマリレプリカをホストしていたローカルレプリカインスタンスをアップグレードまたは更新します。
    7.必要に応じて自動フェールオーバーパートナーを設定します。

    詳細については、AlwaysOn 可用性グループのレプリカ インスタンスのアップグレードを参照してください。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    MSDN/ TechNet Community Support Haruka

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2019年7月23日 7:43
    モデレータ