none
AlwaysOn構成のOS再起動について RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    DBサーバ2台でAlwaysOn構成を構築しているシステムがあるのですが、

    近々メンテナンスの為、OS再起動を予定しております。

    OS再起動の際には極力、フェールオーバを発生させずに実施したいと考えています。

    下記手順を想定しておりますが、この手順でフェールオーバは発生しない認識でよろしいでしょうか。

    【構成】

    • DBサーバ1 (プライマリ)
    • DBサーバ2 (セカンダリ)

    【想定している手順】

    1. DBサーバ2 (セカンダリ) のOSシャットダウン
    2. DBサーバ1 (プライマリ) のOS再起動
    3. DBサーバ2 (セカンダリ) のOS起動

    【環境】※2台とも同様の環境です。

    • OS Windows Sever 2012 R2 Datacenter
    • DB SQLServer 2014

    宜しくお願い致します。

    以上です。

    2021年8月5日 0:30

回答

  • 構築されている環境は、AlwaysOn 可用性グループを構築されているという認識で正しいでしょうか?

    想定されている手順を実施することで、自動フェールオーバーは発生しないと思います。

    しかしながら、DBサーバ1 (プライマリ) の OS 再起動のタイミングにおいてダウンタイムが発生することになるかと思います。

    今回、フェールオーバーを発生させたくない理由にもよるかと思いますが、ダウンタイムを最小する方法としては、以下の手順を実施する感じでしょうか。

    1) DBサーバ2 OS 再起動

    2) DBサーバ1 -> DBサーバ2 手動フェールオーバー (OS再起動に伴って、何かパッチなどが適用されるのであれば、正常にアプリケーション、SQL Server が動作することを 手動フェールオーバー後にプライマリになったDBサーバ2で問題ないことを確認後、DBサーバ1 OSを再起動) 

    3) DBサーバ1 OS 再起動

    4) DBサーバ2 -> DBサーバ1 手動フェールオーバー

    2021年8月5日 10:38

すべての返信

  • 構築されている環境は、AlwaysOn 可用性グループを構築されているという認識で正しいでしょうか?

    想定されている手順を実施することで、自動フェールオーバーは発生しないと思います。

    しかしながら、DBサーバ1 (プライマリ) の OS 再起動のタイミングにおいてダウンタイムが発生することになるかと思います。

    今回、フェールオーバーを発生させたくない理由にもよるかと思いますが、ダウンタイムを最小する方法としては、以下の手順を実施する感じでしょうか。

    1) DBサーバ2 OS 再起動

    2) DBサーバ1 -> DBサーバ2 手動フェールオーバー (OS再起動に伴って、何かパッチなどが適用されるのであれば、正常にアプリケーション、SQL Server が動作することを 手動フェールオーバー後にプライマリになったDBサーバ2で問題ないことを確認後、DBサーバ1 OSを再起動) 

    3) DBサーバ1 OS 再起動

    4) DBサーバ2 -> DBサーバ1 手動フェールオーバー

    2021年8月5日 10:38
  • ご回答いただき、ありがとうございます。

    ダウンタイムを最小限に抑える方法をご教示いただきありがとうございます。

    確かにこの方法の方が停止時間を短くできるし、一台ずつ正常性が確認できますね。

    ご回答いただき、大変助かりました。ありがとうございました。

    2021年8月6日 1:04