none
Windows10 1809→1909 アップグレード失敗について RRS feed

  • 質問

  • 教えて下さい。

    マイクロソフト VLSCサイトから w10(1909)ダウンロードしたISOファイルをローカルPCに展開して「setup.exe」を実行すると、失敗します。

    失敗の内容としては、1909更新ウィザード画面は始まりますが、更新終わりの再起動後に、まず黒画面でboot manager recovered from an error」がでまして、ESCで続行後のPC起動ログイン画面で「Windows10をインストールできませんでした。PREPARE_FIRST_BOOT操作中にエラーが発生したためインストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました。」になります。

    しかし、以下マイクロソフトサイトから[いますぐアップデート]でダウンロードした実行ファイル(Windows10Upgrade9252.exe)ではインストールが成功します

    URLWindows 10 のダウンロード)https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

    なお、更新対象PCは Win10 x64(1809)で クローニングしたPC(プリインストールをsysprepして初期化して、Win10ボリュームライセンスを当てています)になります。

    1909にするための更新ファイルとしては前者が 4 GBで、後者が 6 MB 容量であり、後者は実行するとネットワークから数GB分を落としてくる分の違いはあるかと思うのですが、それ以外での違いはなく同じように思うのですが、何かと違いがあるのでしょうか。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    2019年11月28日 6:13

すべての返信

  • >プリインストールをsysprepして初期化して、Win10ボリュームライセンスを当てています

    ここが気になりました。ボリュームライセンスメディアでインストールしていないのでしょうか。

    プレインストールのOSには、クローニングの権利は無いはずです。

    試していないので分かりませんが、プレインストのOSにボリュームライセンスのメディアで

    アップグレードしているのが原因ではないでしょうか。

    WSUSでも、コンシューマーエディションとビジネスエディションというように、アップグレード

    するためのパッチが違います。

    2019年11月28日 8:33
  • ご回答ありがとうございます。

    >ここが気になりました。ボリュームライセンスメディアでインストールしていないのでしょうか。

    情報不足していました。失礼しました。

    こちらはボリュームライセンスからisoをダウンロードして w10インストールしていますが失敗となります。



    2019年12月2日 5:12
  • mtd333さん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    大型アップデートあった時マイクロソフトサイトからダウンロードした実行ファイルインストールを薦めします。

    更新ファイルの違いについて、ご存知の方おりましたら、ご意見を共有頂ければありがたいです。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年12月4日 7:23
    モデレータ
  • ボリュームライセンスからisoをダウンロードして w10インストール

    ここですが、VLSCサイトのISOインストーラは「カスタムインストール」とし、「領域削除」とかも行ってますか。

    データをバックアップした上で領域を一端削除、ドライブを構成してまっさらな状態でインストールしてもおなじようなエラーがでるのなら、そのPCのCPUがきちんと入れたいWindows10バージョン(1903とかまで)のドライバを提供して対応しているかどうかも確認したほうがいいでしょう。

    当方では、どうしてもインストールが仕上がらないPCがありメーカーサイトで調べたところ、1803バージョンに対応していないということで、継続利用を諦め廃棄したことがあります。

    なお。メーカーによっては、ざっくりとした型番毎の対応一覧では「Windows10対応」とあっても、詳細なナンバーでは対応していないものがあったりしますので、メーカーに問い合わせると良いでしょう。

    参考までに。


    • 編集済み JJJ-Ran 2019年12月26日 9:14
    2019年12月26日 7:20
  • ISOをメディア化し、bootrecコマンドを行ってみてはいかがでしょうか?

    1. Windows 10 1903のメディアを挿入し、コンピューターを再起動する
    2. DVDから起動
    3. 言語を選択し、次へ
    4. [コンピューターの修復]をクリックし、コマンドプロンプトを立ち上げる。以下コマンドを実行。
    bootrec /fixMBR
    bootrec /fixboot
    bootrec /rebuildBCD
    5. コンピューターを再起動する


    ※BIOSの設定を誤ることで、コンピューターが正常に動作できなる可能で市があります。
    設定の変更などは、自己責任で行ってください。

    2019年12月27日 5:53