none
IMEに関して RRS feed

  • 質問

  • Vista pre-RC1でのかな変換モードでのIME動作なのですが、私の環境ですとカナ入力オンのまま、複数のWebフォームに日本語を入力しようとすると、一文字目がなぜかローマ字入力になってしまいます。

    他の方の環境でも同様なのでしょうか?(そもそも皆さんローマ字入力ですよね…)

    2006年9月6日 15:44

すべての返信

  • Windows Xp Prof. SP2にIE7 RC1をインストールして使用していますが、カナ入力モードで運用していると同様の現象が起きます。IE7-b3のときも同様でした。日本語入力するフィールドが変わるとローマ字入力に切り替わる(IME自体はカナ入力モード表示のままですが)ようです。RC1で改善されるかと期待していましたが今のところ不具合を抱えたままです。IE6はもとより他のブラウザーやアプリケーションソフトでカナ入力モードが勝手にローマ字入力モードに切り替わることは今のところ経験していませんので、IE7固有の不具合でないかと思います。製品版で修正されることを期待します。ちなみにATOK2006カナ入力モードでも同様ですので、IMEの種類に依存しないものだと思います。私はATOKシリーズをDOS時代からずっと常用してきましたのでキー操作体系もATOK仕様にしていますが、ローマ字モードになってしまったときに無変換キーを二回押してモード切り替えしてやるとそのフィールドでカナ入力ができるようになります。しかし実に面倒な事です。

     

    2006年9月26日 7:13
  • というか、XPでもかな入力は虐げられていると思う。

    さまざまな場面でかな入力モードから勝手にローマ字入力モードへ切り替えられてしまい使い難くて仕方がない。

    常識的に考えれば、かな入力モードで運用する人とローマ字入力モードで運用する人が同じである筈がなく、勝手に切り替えてよいものではない。

    しかし、OSの作りがアホなのかMSが無知なのか開発ソフトが糞なのか知らないがローマ字入力モード指定なんてものがあったりして迷惑でおせっかいなだけだ。

    全角入力又は半角入力への自動切換え、全角入力時のカナ、ひらがな、全角数値等の自動切換えがあるのは好ましいが「かな入力モード」や「ローマ字入力モード」の自動切換えが働くのは邪魔なだけでバグとしか認識されない。

    そろそろいい加減な開発や対応はやめにしてきちんとした対処をしてもらいたいものだ。

    2006年10月15日 21:16
  • 私も会社でRC1を入れましたが、全く同様で、いらいらします。

    きちんと入力できるようにして欲しいです・・・。キーボードからの入力が、結局唯一の手段なのですから・・・。

    2006年10月18日 15:44
  • vistaのかな漢字変換l機能はお粗末ですね。もっとatokのように早く簡単に変換してほしいですね。要改良。

    変換時の候補がひとつで青色でハイライトすると見にくい。多数の候補が出てその中から選択できるといいのですがね。

    またマイクロソフトはRC1で何のサポートもしないとは。無線LANについてprinterについて近所の電気店の専門家に聞いてもRC1はお楽しみのおまけと言われました。正式」販売を待ってもらわないと回答できないとのこと。マイクロソフトは単に売れればいいのですか?

     

    2006年10月22日 1:28
  • IE6でも起きています。

    まとめると、Windowsバージョンに非依存、IME種類に非依存、かつIEバージョンにも非依存ですね。

    ちなみにわたしの環境ではFirefoxでは起きないので、IE限定と言うことはできるかもしれません。

    http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=12051476461

     

    上記ページにも書きましたが、少なくとも言えることは、

     

    1. カナ入力モードで起きる問題であり、

    2. それがゆえに世間でまったく注目されない

     

    ということだと思います。

    歯がゆい…。
    2008年4月11日 9:10
  • 突然関係のない質問に思われるかもしれませんが、2ちゃんねるの禁断の壷を使っていませんか?

    わたしも同様の症状に悩まされて、いろいろと検証していますが、いまのところ壷が原因ではないかと思っています。起動させなければ症状は起きないので。

    プロクシソフトがIMEに影響を及ぼすという発想がなかなか思いつきませんが、起動させなければ症状がないのは事実です。

    また、いちおうソフトの動作としてはJavaScript制御なども範疇なので、ありえない話でもないという気がします。
    2008年5月29日 11:35
  •  komesann さんからの引用

    vistaのかな漢字変換l機能はお粗末ですね。もっとatokのように早く簡単に変換してほしいですね。要改良。

    変換時の候補がひとつで青色でハイライトすると見にくい。多数の候補が出てその中から選択できるといいのですがね。

    またマイクロソフトはRC1で何のサポートもしないとは。無線LANについてprinterについて近所の電気店の専門家に聞いてもRC1はお楽しみのおまけと言われました。正式」販売を待ってもらわないと回答できないとのこと。マイクロソフトは単に売れればいいのですか?

     

     

    はじめまして。

     

    ややタイミングがずれましたが、IMEの件につきましては、表示される変換候補ウィンドウの >> をクリックするか、またはTABをおすことで変換候補表示を広げることができます。(非常に広くなります。)

     

    RCの件についてはいろいろと感じるところがありますが、本来はRCになる前にそのような問題が「日本人の特定分野ではプライオリティの高い障害になっている」ことを認知してもらうことができる、あるいはユーザーから申告のあった問題の修正状況をトラッキングできるような仕組みが必要ですね。

     

    「すでにMicrosoft Connectがあるじゃないか」、という方もいるとは思いますが、どちらかといえばBugzilla的なものをイメージした方がより適切かもしれません。

     

    問題を示す最小限の内容は~で、それは本当に問題として提起するのに適切な状況で、ユーザーも再現性について追加検証できて、ああそれはバグだね、修正の見込みはいつなのか、分かっているが直せないようだから他の方法で対処してね、などのアナウンスを受けられる仕組みです。該当箇所のソースコードを取り扱うことがないぐらいでしょうか。

     

    今回の件では、私はカナ打ちをしないのでともすればマイナーな不具合と考えることもできてしまいますし、その問題が存在することを認知していませんでした。しかし、カナ打ちのユーザーが感じている深刻な不具合の感覚を見るに、他の問題でもそれがマイナーな場合については構図は同じではないかと思います。

     

    たとえば、

    ・今後直ることはありません

    ・継続的に努力しているが対処は難しい

    ・状況は分かっているが実装はしません

    ・それを適用すると他の部分への影響がこういうことになりますので無理です

    ・その機能は何月に修正される予定のテスト候補に含まれました

    ぐらいの姿勢が分かれば話が単純です。

     

    「実装しません」を公表するといろいろ文句が付くかもしれませんが、その問題にいつまで取りかかっていればいいのかが明らかにならない方がもっと問題なのは言うまでもありません。

     

    ソフトウェアの品質管理の誤りとして「不具合は一つも残してはいけない」的な観点から話を進める場合があります。

    そういう姿勢の人々に対し内容をオープンにしながら進めるのは非常にやりづらいかもしれません。

    しかし、私は使用許諾契約書を毎回必ず読んでから明白に同意しているので(ダメなものは同意しません)、そういった主張が問題解決の上でなんら強制力がないことを知っています。

    (どういう条件で使用許諾されているかについて若干でも読めば明らかだからです。)

     

    しかし、そのような観点ではなく、ある障害について毎回書き込みをしたり聞き出さなくては情報を得ることが期待できないといった状況から、障害内容を数語入力しただけで関連情報にサジェストされたり、直接の情報が見つかった場合に、それが認知・テスト・修正のどのようなフェイズにあるか読み取れるようになることで救われるケースが結構多いと思っています。

     

    もちろん、第一には不具合が解消されることが望ましいのですが、「解消される見込みはない」という情報を得ればそれを見て別な手段に取りかかる判断をするチャンスが生まれます。

     

    現状では、不具合を解消しようと努力している人々は、いったい何がどうなっているか分からず、それがただ不具合であることしかわからない状況です。そういった情報がわかることでそれ以上の時間のロスを押さえ、あるいは代替のソリューションとしての需要の掘り起こしなどにつながっていくのではないかと感じています。

     

    もちろん、分からない分野は依頼したりお金を払って解決することもできますが、今の状況は足回りですらちょっとそれ以前のレベルで(JPバージョンのOSで日本語が打てないとかが普通に起こりうるわけで)、もう少し流通する情報を増やし、ユーザーがこの水準より上のクラスの使い方ができるようになる必要があるんじゃないかな、と思っています。

     

    2008年6月2日 12:41