none
Windows Server 2019 StandardでWindows Searchのインデックスが不定期に壊れる。 RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。宮崎と申します。

    Windows Server 2019 Standardで、

    不定期に

    データが無効です。   0x8007000d (0x8007000d)が繰り返し出力されます。

    検索サービスによって、インデックス {id=4810 - onecoreuap\base\appmodel\search\search\ytrip\tripoli\inverted\encodinglayer.cpp (600)} に破損データ ファイルが検出されました。サービスは、インデックスを再構築してこの問題の自動的な解決を試みます。

    answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-tms/%E5%A3%8A%E3%82%8C%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8Bwindo/f1a9ff83-e0fb-43a6-bc66-2c1ffb724e08

    に記載されていた

    「windows Search」の領域に「public」を含まない

    sfc /scannowの実行

    dismの実行office製品のみの拡張子に限定

    等は試しましたが、どうしても上記エラーが繰り返されます。



    このエラーは、

    Windows Server 2012 Standardでも発生していたため、

    Windows Server 2019 StandardのOSを別サーバへインストールして

    Windows Server 2012からWindows Server 2019 へファイルを移行して

    インデックスを作成したところ、同じエラーが出ていると状況です。




    不定期に、上記のエラーが発生するまでは、ファイルの検索も上手くいくのですが

    上記エラーが出ると、インデックスが再作成されるためにしばらくファイルの検索が上手くいきません。

    このエラーを回避しつつ、Windows Searchを使い続けることは不可能なのでしょうか?


    2019年12月11日 2:25

すべての返信

  • その問題の発生しているサーバでは、WindowsUpdateはできますか?

    もし更新プログラムの確認を試して見て(チェック、ダウンロードのみなど)、同じエラーコードが出るなら、下記がよさそうです。

    https://freesoft.tvbok.com/tips/update_error_code/0x8007000d.html

    こちらにある

    ※SoftwareDistributionフォルダの削除と再作成

    当方では、このフォルダの削除と再作成手法で解決しました。

    あとは・・・そのOSに適合した最新のファームウェアやドライバは入れているのかも心配です。

    参考までに。

    2019年12月20日 9:00