none
Windows10 機能更新プログラム(FU)適用後のドライバー更新について RRS feed

  • 質問

  • 先日、Windows 10 Pro バージョン1809のPCを約2100台展開しました。
    バージョン1809のサポートが「2020/05/12」に終了するため、
    バージョン1909への更新に向けて検証機の準備を進めています。

    各PCメーカーのサイトには、Windows10の各バージョンごとのドライバが
    公開されていることから、FUを適用した契機で、該当機種に導入されている
    ドライバも一緒にバージョン1909用に更新することが望ましいのではないかと
    考えています。

    また、Windows Server 2019のWSUSからバージョン1909のFUを順次配信する
    方法を検討しておりますが、その場合、FUが適用された契機で各PCメーカーに
    公開されている当該ドライバー全てを端末使用者が1つずつ適用することは
    現実的ではありません。

    そこで、Windows Updateでドライバを適用するのと同じように、WSUSで配信する
    バージョン1909用の更新プログラムと一緒に「分類:ドライバ」を配信することで、
    FU適用後にドライバも一緒に適用できるのではないかと考えましたが、
    各PCメーカーがサイトで公開しているドライバと「分類:ドライバ」に
    公開しているドライバが必ずしも同じとは限りません。

    また、下記サイトには、
    「特別な利用がない限り"ドライバ"の分類は絶対に選択しない」
    との記載もあります。

    ■WSUS の分類について
    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2018/06/19/wsus-category/

    ・リリースされている更新プログラムの数が群を抜いて多く、
     WSUSのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性がある
    ・各ハードウェアベンダーのドライバの申請に基づいて
     公開されるため、各ベンダーのドライバが最新のバージョンに
     更新されるとは限らない
    ・WSUSから配信が必要なドライバがある場合は、
     Microsoft Updateカタログのサイトから必要なドライバを
     個別にインポートし、配信することを推奨している

    試しに、WSUSで「分類:ドライバ」のみを同期してみたところ、
    「4911個」もあり、全てのドライバを承認してWSUSにダウンロードした場合、
    ディスクの空き容量やパフォーマンスが気になります。

    今回、配布済みの端末に対して、FUを適用するのが初めてのため、
    バージョン1909のFUを端末展開する際の当該ドライバの扱いについて、
    以下どちらの方針にすべきか、迷っております。

    案1:WSUSからFU適用後、「分類:ドライバ」のうち該当する最新のドライバを
       全て適用した状態で検証。問題がなければその他の端末にもWSUSから配信する。   

    案2:ドライバは現状のままで検証し、検証もしくは端末展開時に問題が発生した場合は、
       Microsoft Udpateカタログで公開されている最新のドライバに更新してみて
       解消がされれば、WSUSから個別に配信して対応する。

    ちなみに、配布済みの端末Dell製で、マスターイメージを作成したときは、
    Dellの推奨どおり、Windows Updateで該当する全てのドライバーをインストール。
    Windows Updateでインストールが失敗したドライバのみ、Dellのサイトから
    個別にダウンロードしたドライバをインストールしております。

    FU適用時のドライバ適用の要否について、実際に対応されている方から
    ご教示いただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。
    2020年1月6日 1:24

回答

すべての返信

  • nori3ichanさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    機能更新プログラム適用後のドライバー更新扱い問題ですか。

    何か情報をお持ちの方がいたら、共有いただけますと幸いです。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2020年1月8日 9:27
    モデレータ
  • 1ですべてのドライバをWSUSで公開されている最新版に更新するのが理想ですが、そもそもWSUSで公開されているドライバはメーカーが公開している最新版とは限りませんので、WSUSからのドライバ配信を考えているなら案2で問題のあるドライバのみ対応するのが良いのではないかと思われます。

     

    ただ、DELL等のメーカー製PCであれば、メーカーから以下の様な管理ユーティリティが提供されている事が多いので、PCにインストールしておいて定期的なドライバ自動更新をスケジュールしておくのも検討の余地があるのではないかと思われます。

    自動更新しないとしても、こういった管理ユーティリティをインストールしておけば、メーカーサイトからドライバをダウンロードして1個づつインストールする必要は無く、管理ユーティリティ経由で更新が必要なドライバを一括でインストールする事が可能ですので、ユーザーによるドライバ更新も現実的になるのでは無いかと思います。

     

    https://www.dell.com/community/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%81%A8OS/SupportAssist%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%92%E4%B8%80%E6%8B%AC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/td-p/6091571

    2020年1月8日 14:51
  • Lapivy様

    返信が遅くなってしまい失礼いたしました。

    やはり、案2で問題のあるドライバのみをWSUSから配信して対応する方がリスクが少なさそうですね。

    ご案内いただいた、「SupportAssistからドライバを一括アップデートする方法」であれば、更新が必要なドライバを一括でインストールできて、各端末から必要なときに実行してもらえば良いので、現実的かもしれません。
    また、管理者として、どのドライバが更新されているのか?を把握することにも利用できますので、是非試してみたいと思います。

    今後の参考にさせていただきます。
    貴重な情報ありがとうございました。
    2020年1月13日 7:28