none
Windows Storage Server系でADアカウントとローカルアカウントの混在は可能ですか RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    Windows Storage Server系OSのユーザアカウント仕様に関して教えてください。


    現在Windows Storage Server系のOSを搭載したNAS機器の購入を検討しているのですが、NASにアクセスするアカウントを上位の社内システムで提供しているActive Directoryで管理することを検討しています。

    AD管理下にいる社員はADアカウントで対応可能なのですが、一部派遣社員の方など社内のADアカウントを発行できない人がおりまして、ADアカウントが無い人はNASのローカルアカウントでの対応ができないか考えております。

    AD環境下に置いたWindows Storage Serverのユーザアカウントで、ADアカウントとローカルアカウントを混在させることは可能でしょうか。


    購入機材例

    https://www.iodata.jp/product/nas/wss-nas/hdl4-z19wca/index.htm

    Windows Server IoT 2019 for Storage Workgroup Edition
    2019年11月20日 1:14

回答

  • アクセス権の制御やドメイン参加状態でのローカルアカウントの作成等については、通常の Windows OS と基本的に同じですので、共有フォルダのアクセス権設定でADのアカウントを使う事も、Windows Storage Server に作成したローカルアカウントを使う事も可能です。

    Windows Storage Server のローカルアカウントで共有フォルダにアクセスするユーザーについては、アクセス元PCで Windows Storage Server で作成したローカルアカウントの資格情報を設定しておくか、ネットワークドライブを作成しておくとユーザーが利用する際にスムーズでしょう。
    • 回答としてマーク Y.A_SS 2019年12月3日 6:12
    2019年11月20日 1:41

すべての返信

  • アクセス権の制御やドメイン参加状態でのローカルアカウントの作成等については、通常の Windows OS と基本的に同じですので、共有フォルダのアクセス権設定でADのアカウントを使う事も、Windows Storage Server に作成したローカルアカウントを使う事も可能です。

    Windows Storage Server のローカルアカウントで共有フォルダにアクセスするユーザーについては、アクセス元PCで Windows Storage Server で作成したローカルアカウントの資格情報を設定しておくか、ネットワークドライブを作成しておくとユーザーが利用する際にスムーズでしょう。
    • 回答としてマーク Y.A_SS 2019年12月3日 6:12
    2019年11月20日 1:41
  • お返事が遅くなりすみません。

    回答下さりありがとうございました。通常のWindows OSと同様なら、イメージが付きやすいです。

    大変助かりました。ありがとうございます。

    2019年12月3日 6:12