none
VBScriptのDatePart関数の32bit版の挙動について RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    VBScriptをcscript.exeを介して呼んでいます。

    DatePartを以下のパラメタで呼ぶと、cscript.exeが64bit版(C:\windows\system32\cscript.exe)と32bit版(C:\windows\SysWOW64\cscript.exe)で挙動が異なります。

    DatePart("ww", "2019/01/06", 2, 3)

    "ww"を指定して何週目かを求めているわけですが、64bit版では53が返り、32bit版では1が返ります。

    "2"が月曜開始で1週間を定義していて、"3"が「週全体が初めて同じ年に入ったら第一週と見なす」というパラメータなので、挙動としては64bitのほうが正しいように思います。

    Microsoftとしての回答が頂けるとありがたいです。

    2019年1月7日 8:51