none
Windows7延長サポートの実装について(実装の確認とサポート外と表示されることについて) RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    CSPでWindows 7 Extended Security Updatesを購入し、Windows7の延長サポートのための
    プロダクトキー設定等を以下のHPを参照に行いました。
    https://blogs.windows.com/japan/2019/10/25/how-to-get-extended-security-updates-for-eligible-windows/

    本日(1/15)はWindowsアップデートができたようなのですが(1/14のアップデート分)、併せて
    「お使いのWidows 7 PC はサポート対象外になっています」というタイトルが表示されます。

    ↓こちらに記載の画面と同様です。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/14/news085.html

    ①延長サポートが反映されているか確認する方法はどのようになるでしょうか?

    ②延長サポートが実装されていても、この表示はなされるのでしょうか?

    また、アップデートに必要な「 KB4516033 および KB4519972 に記載されているサービス スタック更新プログラム (SSU) (またはそれ以降の SSU/ロールアップ)」の
    事前インストールがございますが、インストール後に本日アップデートしたところ、上書きされた?ようで同じ番号のプログラムが見当たらなくなりました。
    このように上書きされて、プログラムが見当たらなくなることはあるでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    2020年1月15日 2:45

すべての返信

  • URLを記載したブログにある前提となる更新プログラムが適用され、ESU用のライセンスが認証されていれば、基本的にESUが受け取れる状態にあると考えて良いでしょう。

    また、以下のESUが取得できるか確認するための更新プログラムを試してみるのも良いでしょう。(こちらの方が確実かもしれません)

     

    対象となる Windows 7 SP1 およびサーバー 2008 R2 SP1 デバイスが拡張セキュリティ更新プログラムを取得できることを確認する更新プログラム

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4528069/update-for-eligible-windows-7-and-server-2008-r2-devices-can-get-esu

     

    確認した訳では無いですし公開情報が無いので詳細は分かりませんが、確かコンシューマー向け(HomeOEMProなど)に表示される通知だったと思いますので、ESUが有効化どうかに関わらず表示される可能性はあります。

     

     

    更新プログラムが消えた(上書きされた)件については、それが置き換えられて不要となった更新プログラムであれば、以下の様に不要と判断されてクリーンアップされただけですので、セキュリティ的な面も含め特に影響はありません。

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/blogs/askcorejp/startcomponentcleanup

    2020年1月15日 13:22