none
ホスト型BranchCacheの確認方法 RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    ホスト型BranchCacheについて質問いたします。

    WSUSサーバーをBranchCacheとして設定いたしました。

    PowerShellにて確認したところ以下のように表示されましたので、設定はできているかと思います。

    -------------------

    PS C:\Users\*****************> netsh branchcache show status all
    BranchCache サービスの状態:
    -------------------------------------------------------------------------------
    サービス モード                  = ホスト型キャッシュ サーバー
    クライアント認証                  = ドメイン認証
    現在の状態                     = 実行中
    サービス開始の種類                 = 自動
    このコンピューターは、ホスト型キャッシュ サーバーとして現在構成されています。

    -------------------

    グループポリシーにてホスト型を自動検出するようにして、配信の最適化でバイパスにしてあります。

    この状態で、クライアントPCにて更新を行った際にホスト型として設定したサーバーを見にいっている(もしくは見に行く設定になっている)と確認するには、どうしたらよいでしょうか?

    必要な項目があれば追記いたしますのでご指示ください。

    何とぞ、よろしくお願いいたします。

    2019年8月8日 6:34

すべての返信

  • BranchCache は詳細なログは記録されないので、ログ等からダウンロード元を判断する事は難しい認識です。確認したいのであれば、Wireshark 等で通信を見るのが手っ取り早いと思います。

     

    また、本題からそれますが、WSUS サーバーでホスト型BranchCacheを有効にしているとの事ですが、更新プログラムを配信する WSUS サーバーでホスト型BranchCacheを有効にしているということでしょうか?

    もしそうであれば、ダウンロード元が同じなのでホスト型BranchCacheの意味が無い様に思います。

    例えば、WSUSサーバーとは別にブランチオフィスのローカルにあるサーバーでホスト型BranchCacheを有効にしておくとかであれば、配信制御等はWSUSで行われますがファイルのダウンロードはローカルのサーバーから行われるので、 WAN 帯域等への負荷軽減が期待できます。

    2019年8月8日 13:15
  • Lapivy 様

    ご返信ありがとうございます。

    通信を確認するのが早いとのことで了承いたしました。

    ネットワークは不勉強でWiresharkも使用方法がイマイチ分かっていないのですが、リアルタイムで確認するしかないのでしょうか?

    ご指摘のとおり、WSUSをBranchCacheのホスト設定するのは無意味というのは何となく察しておりました。

    WSUSサーバーは社内にあるため、ローカルサーバーという位置づけでとらえております。

    (また、現在試験段階ですので、ひとまずWSUSサーバーであれば実害がないかなと)

    それに関連して、本題からそらしてくださったことへの便乗質問をさせてください。

    BranchCacheでホストをWSUSサーバーにした場合と、更新ファイルをサーバーにローカルで保存する、というのは同義になるのでしょうか?

    (現状は更新ファイルをローカルに保存せずMicrosoft Updateからインストールするよう設定しております)

    図々しく質問してしまい申し訳ないのですが、ご返答くださるとありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

    2019年8月9日 0:09
  • WSUSサーバーをホスト型とする意図はわかりませんが、

    次のパフォーマンスカウンタ値をパフォーマンスモニタで監視することで、BranchCacheの動作を確認することができます。
    (1) [Branch Cache] - [Discovery: Successful discoveries]
    (2) [Branch Cache] - [Retrieval: Bytes from server]
    (3) [Branch Cache] - [Retrieval: Bytes from cache]

    (1)は、ピアの探索に成功した回数です。このカウンタ値が増えたのちに、BranchCacheキャッシュのピアからコンテンツのダウロードが開始されます。
    (2)は、P2Pの通信を行う直前に、コンテンツサーバー(WSUS)との通信が発生するので、この値が増えます。
    (3)は、キャッシュされたコンテンツがダウンローダされたbyte数の累積値です。更新プログラムをピアからダウンロードすると増えます。

    ちなみに、ローカルキャッシュは更新プログラムをダウンロードした端末の2台目からキャッシュされるので、動作検証するのであれば、BranchCacheを設定したWSUSサーバーとクライアント3台が必要です。

    BranchCacheを設定したクライアントをA,B,Cとした場合1台ずつ、更新プログラムをダウンロードしてください。

    この場合、Cのクライアントにパフォーマンスモニタでカウンタ値の監視をしかけてください。

    まず、Aで更新プログラムをWSUSサーバーからダウンロードします。ここでWSUSサーバーはキャッシュを発行します。

    次に、Bで更新プログラムをダウンロードします。まだBranchCacheとなるピアが存在しないので、WSUSサーバーから更新プログラムはダウンロードされます。このタイミングで、WSUSサーバーにキャッシュがあるのでBに更新プログラムがローカルキャッシュされます。

    最後に、Cで更新プログラムの確認を行うと、BにキャッシュされたローカルキャッシュからP2Pでのダウンロードが始まりますので、パフォーマンスカウンタ値で確認できます。

    詳しくは、こちらを参照されると良いですね。

    http://download.microsoft.com/download/F/8/2/F8297377-16AC-4212-9B6C-4B8F8F57BB92/BranchCacheUpdateProgramGuide.pdf


    • 編集済み route4649 2019年8月9日 0:17 追記
    2019年8月9日 0:12
  • route4649 様

    ご返信ありがとうございます。

    当方初めて設定しているため、詳しくお教えくださり大変助かります。

    ただ、情けないことに理解が追い付かず、出直してきたほうがいいかもしれません。

    そもそも大前提の理解として私の認識が間違っているかもしれないです。

    恥を忍んでまずは1点確認をさせてください。

    ホスト型でも(ホスト以外の)PCにキャッシュされた更新プログラムを参照するのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    2019年8月9日 1:04
  • 先ほど記載した資料の6ページ目に記載がありますが、ホスト型とした場合は、そのホスト(サーバー)以外のPCにはキャッシュされないので当然ながら参照もされません。

    例えば拠点が分散していて、各拠点にサーバーを置いて、そこだけを経由して更新プログラムをクライアントへ配布するのであれば利用するものと思います。

    どのような要件で、何を目的としてBranchCacheを使いたいかによります。

    2019年8月9日 1:26
  • route4649 様

    ご返信ありがとうございます。

    ピアについてお書きくださっていたので、てっきりホスト型でも他のPCにキャッシュされるのかと思ってしまいました。

    失礼いたしました。

    BranchCacheを使用する目的は、ネットワーク帯域への負荷軽減です。

    現在は各PCごとにMicrosoft Updateからインストールするよう設定しております

    ただ、対象台数が300台ほどですので、20ほど作成したグループに対して、手動で少しずつ承認をかけておりました。

    それでもWindows10の更新となると(FUは特に)ネットワーク帯域への負荷がすごくなりそうなので、Branchcacheのホスト型導入を考えております。

    そのうえで、手動で承認をするつもりです。

    拠点は分散しているため、他の拠点にあるファイルサーバーをホストにして使用する予定です。

    このような考え方で大丈夫でしょうか?

    2019年8月9日 1:52
  • WSUS サーバーで承認などの制御はしているが、実際の更新プログラムのファイルダウンロードは Microsoft Update からにしている場合、以下で解説されている様に分散型/ホスト型共に BranchCache は利用できません。(BranchCacheが有効なコンテンツサーバーを用意する必要があります)

     

    BranchCache が有効なコンテンツサーバー

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/networking/branchcache/branchcache#BKMK_3

     

    ===============抜粋====================

    ソース コンテンツだけでは、ある BranchCache が有効なコンテンツ サーバーのクライアント コンピューターが最初に取得するコンテンツは、BranchCache によって高速化します。クライアント コンピューターが他のソース (インターネット上の Web サーバー、Windows Update など) から直接取得したコンテンツは、クライアント コンピューターまたはホスト型キャッシュ サーバーによってキャッシュされず、ブランチオフィス内の他のコンピューターとも共有されません。 Windows 更新プログラムのコンテンツを高速化する場合は、ただし、メイン オフィスまたはクラウドデータ センターで Windows Server Update Services (WSUS) アプリケーションサーバーをインストールして、BranchCache コンテンツ サーバーとして構成します。

    ======================================

     

     

    環境について詳しく分からないので適切かどうかはご自身で判断する必要はありますが、私の方で考えられる対策としては以下です。

     

    ①WSUSから更新プログラムをダウンロードする構成に変更した上で、各拠点のファイルサーバーでホスト型BranchCacheを構成する。(場合によっては分散型でも良い気はしますが)

     

    ②ダウンロード帯域を制限する

    WSUS 環境のネットワーク帯域制御について

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2012/03/15/wsus-4/

    Windows 10 の場合、配信の最適化をバイパスモードにしておく必要有り

     

    ③配信の最適化を利用する

    配信の最適化について #1 概要篇

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/09/04/aboutdo_1/

     

    配信の最適化について #2 グループポリシー篇

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2018/11/02/aboutdo_2/

     

    配信の最適化について #3 効果測定篇

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2018/11/07/aboutdo_3/

    2019年8月9日 14:34
  • nekoooooruさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    その後のご状況いかがでしょうか。

    Lapivyさんから寄せられた投稿はお役に立ちましたか。

     

    参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、ご協力くださいますようお願いいたします。

     

    今後ともTechNet フォーラムをよろしくお願いします。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年8月12日 6:06
    モデレータ