none
Windows10(WSUSクライアント)にてパッチのインストールができないです RRS feed

  • 質問

  • Sayaka_Iと申します。

    申し訳ございませんが、以下について教えていただけますでしょうか。


    ■環境

    ・WSUSサーバー:WindowsServer2012R2

    ・WSUSクライアント:Windows10(バージョン1709:OSビルド16299.15)

    ・AD環境が無いため、Windows10のローカルGPOにてWSUS参照させております

    ■状況
    WSUSからWSUSクライアントへの、パッチの配布、インストールテストを実施してまして、
    WSUSからWSUSクライアントへパッチが正常に配布されることは確認できた段階です。

    ■質問
    WSUSクライアントにて以下のGPOを設定しております。
    ・「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」⇒「有効」(「設定」⇒「更新とセキュリティ」⇒「WindowsUpdate」の更新ボタンがグレーアウトの状態)
    ・「自動更新を構成する」⇒「3-自動ダウンロードしインストールを通知」

    以上の2つの設定をしているのですが、これではWSUSからダウンロードしたパッチをインストールできないですか?
    「設定」⇒「更新とセキュリティ」⇒「WindowsUpdate」とすすんで、状況を見てみると、
    『「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」⇒「有効」』のため、「今すぐインストール」ボタンがグレーアウトしていて、
    押せない状態です。

    自動でインストールはさせたくないので、上記の設定をしたのですが、
    『「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」は「未構成」』としないとインストールできないのでしょうか。

    それともあるタイミングでインストールされるのでしょうか。



    宜しくお願いします。
    2020年1月17日 5:23

回答

  • 「自動更新を構成する」が「3-自動ダウンロードしインストールを通知」に設定されている場合、自動的に実施されるのはダウンロードまでで、インストールは手動で実行する必要があります。

    通常、「更新とセキュリティ」 -> 「Windows Update - > 「今すぐインストール」のボタンを押してインストールを実行しますが、設定されている様に「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」が有効な場合は GUI から Windows Update 関連の操作ができないため、「今すぐインストール」ボタンを押すことはできません。

     

    ダウンロードまでは自動で実施し、インストールは手動でユーザーに実行させたい場合は「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」を未構成にしてください。

    ただ、ユーザーには Windows Update 関連の設定を変更させたくない等の理由から「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」は有効にしておく必要がある等の場合、以下のシナリオ4で紹介されている「ダウンロードが完了した更新プログラムのインストール処理を実行する」スクリプトをユーザーに実行してもらう代替策が考えられます。

     

    Windows 10 / Windows Server 2016 の Windows Update 後の自動再起動の制御方法

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/blogs/jpwsus/manage-reboot

    • 回答としてマーク SU_I 2020年1月20日 0:41
    2020年1月17日 17:19

すべての返信

  • 「自動更新を構成する」が「3-自動ダウンロードしインストールを通知」に設定されている場合、自動的に実施されるのはダウンロードまでで、インストールは手動で実行する必要があります。

    通常、「更新とセキュリティ」 -> 「Windows Update - > 「今すぐインストール」のボタンを押してインストールを実行しますが、設定されている様に「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」が有効な場合は GUI から Windows Update 関連の操作ができないため、「今すぐインストール」ボタンを押すことはできません。

     

    ダウンロードまでは自動で実施し、インストールは手動でユーザーに実行させたい場合は「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」を未構成にしてください。

    ただ、ユーザーには Windows Update 関連の設定を変更させたくない等の理由から「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」は有効にしておく必要がある等の場合、以下のシナリオ4で紹介されている「ダウンロードが完了した更新プログラムのインストール処理を実行する」スクリプトをユーザーに実行してもらう代替策が考えられます。

     

    Windows 10 / Windows Server 2016 の Windows Update 後の自動再起動の制御方法

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/blogs/jpwsus/manage-reboot

    • 回答としてマーク SU_I 2020年1月20日 0:41
    2020年1月17日 17:19
  • ご返信ありがとうございました。

    「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」を「未構成」か、
    スクリプトを実行するしかないのですのね。。

    ご教示いただきありがとうございました。
    2020年1月20日 0:41