none
ログオン時のAP自動起動設定によるCPU優先度について RRS feed

  • 質問

  • Windows10 Pro v1809のPC上において
    ログオン時にアプリケーションを自動起動設定しているのですが
    CPU優先度が低いため、他の処理と同時実行した場合に処理が遅延します。
    対処方法についてご教授願います

    【事象詳細】
    ユーザのログイン時にアプリケーションを自動起動したいため、以下の設定をしています。

    (1)mmcコマンドにて管理コンソールを起動し、「スナップインの追加と削除」を指定し「グループポリシーオブジェクト」を追加
    (2)「ユーザの構成」-「Windowsの設定」-スクリプト(ログオン/ログオフ)における「ログオン」にて自動起動したいアプリケーションを登録

    上記の設定でログオンしたところアプリケーションは起動するのですが
    タスクマネージャの詳細タブで該当アプリケーションを右クリックして表示されたメニューでの「優先度の設定」を参照すると優先度が「低」となってました。その影響で他のアプリと同時に動作させると、処理が遅延します。

    Windows標準アプリである、メモ帳やペイントを同様に自動起動設定すると画面表示はされませんがタスクマネージャには表示され同じように優先度は「低」でした。

    上記の設定で優先度を「通常」にする方法はないでしょうか。

    【補足】
    管理コンソールでの「ユーザの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「ログオン」で設定して自動起動した場合は優先度が「通常」になるのですが、起動するまで上記設定の場合より遅く8秒程度かかるため避けたいです

    2019年7月8日 5:28

回答

すべての返信

  • y-obaraさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    その後のご状況いかがでしょうか。

    問題のスクリーンショット等、詳細な状況を共有いただくことで他のユーザー様よりのご意見が集まりやすくなります。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年7月10日 6:01
    モデレータ
  • ログオンスクリプトで実行するコマンドを

    start /normal (実行ファイル).exe

    とするとどうなるでしょう?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年7月10日 6:15
  • 回答ありがとうございます。

    使用しているアプリケーションは、複数のEXE形式のファイルから構成されています。

    STARTコマンドで、アプリケーションの最初に起動するEXEファイルを指定して実行すると、

    最初に起動するEXEは優先度が通常(normal)になるのですが、そこから呼ばれる他のEXEの優先度は「低」でした。
    優先度が高いEXEから呼ばれるEXEは優先度が引き継がれないようです。

    スクリプト(ログオン/ログオフ)で起動するプログラムの優先度を「通常「」にするようなグループポリシーもしくはレジストリの設定
    ないのでしょうか

    2019年7月11日 8:35
  • start コマンドで /normal や /high というオプションがあることで分かるように、プロセスを起動する際に優先度を指定できます。exe から exe を呼んでいるのであれば、呼び出し側で優先度を指定するのが一番確実なんでしょう。

    ログオン スクリプトで実行されるプロセスの優先度の既定値を変える方法は分かりませんでした。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年7月11日 8:49
  • 追加の回答ありがとうございます。

    自分の返信内容に誤りがありましたので訂正します。

    >最初に起動するEXEは優先度が通常(normal)になるのですが、そこから呼ばれる他のEXEの優先度は「低」でした

    →後続のEXEの優先度も「通常」になっておりました。「低」は誤りです。

     しかし、処理速度を図ったところ、最初のEXEは早くなったのですが、そこから呼ばれるEXEは処理速度が遅かったです。

     タスクマネージャ上の優先度表示が「通常」にもかかわらず実質の処理速度は元の状態と変わらず「低」レベルでした。

     助言にあるとおり、呼出し側で毎回優先度を指定すれば解決するかと思いますが、アプリケーションの修正が必要なため、

     ログオンしてからの起動に時間がかかるという欠点がありますが、管理コンソールでの「ユーザの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「ログオン」でアプリケーションを起動しようと思います(この場合は優先度は通常となります)

    2019年7月11日 12:26
  • チャブーンです。

    この件ですが、解決するかどうかはわかりませんが、タスクスケジューラー上で「ログオン時に実行」のていで、実行アプリケーションを登録すればいいのではないでしょうか。その際、黙っていると「優先度低」になってしまうのですが、一度だけ設定を変えておけば、以後「通常」でタスク実行できるという話しがあるようです。したの過去ログを見てみてください。

    https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/7f770f3a-21ad-4605-8108-c81ccbdc94f2/powershell?forum=powershellja


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    • 回答としてマーク y-obara 2019年8月6日 0:33
    2019年7月12日 3:18
  • チャブーンさんの提案ですが、最初に書かれていたような問題があったかと思います。

    > 管理コンソールでの「ユーザの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「ログオン」で
    > 設定して自動起動した場合は優先度が「通常」になるのですが、起動するまで上記設
    > 定の場合より遅く8秒程度かかるため避けたいです

    これはレジストリの run での構成になりますが、スタートアップスクリプト→ログオンスクリプト→ Run エントリ → タスクの「ログオン」という順番だと思われるので、タスクに利用は起動タイミングに問題が無いか検証されることをお勧めします。



    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年7月12日 6:37
  • チャブーンさんの提案のとおり、タスクスケジューラー上で「ログオン時に実行」とし、

    優先度を通常に変更(Priorityを7→6に修正)にしたところ

    優先度が「通常」で起動し、さらに、ログオン後は1秒程度で起動しました。

    ただ、ディスクアクセスの負荷が高い他の処理が動作した状態での処理速度は

    タスクスケジューラでの通常(優先度は通常)より、

    管理コンソールでの「ユーザの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「ログオン」で設定して自動起動(優先度は同じ通常)のほうが処理速度が速かった(ログイン後の起動は遅いですが)ので、どちらを選択するかは検討して決めたいと思います。

    ありがとうございました。

    2019年7月17日 9:04
  • y-obaraさん、こんにちは。

     

    検討していた結果はいかがでしょうか。

     

    さんから寄せられた投稿はお役に立ちましたか。

     

    参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、ご協力くださいますようお願いいたします。

     

    今後とも TechNet フォーラムをよろしくお願いします。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年7月26日 7:56
    モデレータ