none
リモートデスクトップの認証が「その他」→「他のアカウント」の様に二重になった理由 RRS feed

  • 質問

  • 皆様お世話になります。

    同じタイトルで質問し、Hebikuzure aka Murachi Akira 様から御返信も頂いていましたが、スレッドにアクセスできなくなってしまった(※後述)ので再投稿です。

    -----当初の質問-----

    質問してい良いものか迷いましたが、聞くは一時の恥、で質問します。リモートデスクトップの認証画面で、昔はユーザIDとパスワードを入力するだけのシンプルなものでしたが、最近は、前回のユーザーが固定表示され、他のユーザで使う場合は「その他」を選ぶ仕様に変わっています。

    古い人間としてはこれも抵抗を感じていましたが、さらに「その他」を選択したにも関わらず、また前回のユーザが筆頭選択肢として表示され、再度「他のアカウント」を選ばないといけないのは、どういう思想に基づくものなのでしょうか?

    昔は良かった、と愚痴るだけのオジサンより、きちんとメリットを理解しておいた方が良いかと思いますので、よろしくお願いいたします。

    -----当初の質問ここまで-----

    情報が少ないとご指摘いただいたので、環境とスクリーンショットを追加しました。

    【会社】
    接続元: Windows10 Pro 64bit バージョン1803
    接続先: Windows7 Pro SP1 32bit/64bit、Windows 10 Pro 64bit バージョン1803
    リモートの設定:ネットワークレベル認証ON

    【自宅】
    接続元: Windows10 Home 64bit バージョン1903
    接続先: Windows7 Pro SP1 64bit
    リモートの設定:ネットワークレベル認証ON  (Windows7 64bit で OFF にしてみたが変わらず)

    ※ 会社ー会社、自宅-自宅で違いは認められません。
    ※ 会社-自宅間での接続は禁止されています。


    ※再投稿の理由

    8月18日の投稿で、御返信も頂いていましたが、マイスレッドから消滅し、活動ログからも消滅していました。

    質問する際のタイトルを入力するテキストボックスには入力履歴が残っていたので、そのまま同一タイトルで再投稿しようとしたところ、関連性の高いスレッドとしてヒットしましたが、これに返信すると予期しないエラーになり、次からは関連性の高いスレッドからリンク先に飛べずサーバー内部エラーとなってにっちもさっちもいかなくなってしまいました。

    元々質問して良いか迷うくらい変な質問なので消されたのであれば、また消されるかもしれませんね。

    2019年8月20日 15:25

回答

  • その他>別のアカウントを使用する、と選択した後で、気が変わって最初のアカウントに戻りたくなった時に、すぐに戻れるのは便利だと思います。(実際にそういう状況になることは少ないですが。) ご参考になれば幸いです。
    • 回答としてマーク M14Cluster 2019年8月26日 14:18
    2019年8月23日 3:53

すべての返信

  • 私が使っている環境でも、そういった手順になりますね。
    ただ、この点についてフォーラムで「仕様変更された理由はなぜか?」「こういった UX 変更があった理由はなぜか?」と問われても答えは出ないと思います。

    この認証ダイアログはキーボードでの操作性も悪いので、事前の接続先指定のダイアログの段階でオプションを開いて、ユーザー名を入力しておくとキーボード操作としてはスムーズです。

    ちなみに、元のスレッドを表示しようとすると「内部エラー」と出ることから、フォーラムのトラブルが予想されます。
    削除ではないでしょう、さすがに…。

    2019年8月20日 21:24
  • Azulean 様、コメントありがとうございます。

    確かに仕様変更の理由をフォーラムで聞くのはおかしいですね。

    質問を変えまして、、「その他」「別のアカウント」の様に二重になっていることにメリットを感じている方がいらっしゃいましたらご教示ください。

    実は他にも使い方があってこのような仕様になっているのであれば納得できる気がします。

    機械類でも、一見無駄な部品に見えて、他の類似製品との共通化のためにダミーの部品が装着されているのはよくある話です。

    ちなみに、私の場合、ソフトウェアのインストールと動作確認を多数のPCに対してリモートで行うため、

    ・mstsc /v:****** /w:**** /h:*** で起動する(Excel でリスト化して一気に叩く)
    ・administrator と一般ユーザをほぼ交互に切り替える

    という条件があるので、「その他」「別のアカウント」をほぼ毎回クリックしています。

    コマンドラインでユーザ指定できれば一番良いのですが。

    RDPファイルに記述子があるのに効かないこともネットで調査済です。

    2019年8月21日 3:51
  • そういった意見を募るよりも、シナリオを明示して困っているのでこういった機能を載せて欲しいとフィードバック Hub に上げた方が建設的な気もしています。
    利点があっても、なくても、横道で便利なショートカットがあれば、特に気にしなくて済むわけですので…。
    2019年8月21日 14:07
  • Azulean 様、ご意見ありがとうございます。

    何億分の1のユーザの声が反映されることは期待していません。

    Windows10 でこのような仕様になったのは、多くのユーザーの声があって反映されたものと思います。

    であれば、多数派のユーザーの答えがあるはずですが、違いますでしょうか?


    2019年8月21日 21:07
  • それ(変更理由がユーザーの FB 結果である)を肯定・否定する材料はないと思います。
    よって、賛否は出しかねます。

    2019年8月21日 21:09
  • Remote Desktop Connection Manager を利用するという方法は採用できないのでしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年8月22日 3:01
  • Hebikuzure aka Murachi Akira 様コメントありがとうございます。

    Remote Desktop Connection Manager  も、これはこれで便利そうで、使ってほしいユーザもいますが、今の私の用途には合いません。
    管理しているPCの台数は3桁ありますし、新規のPCもどんどん入ってきます。一度に叩くPCのリストは使い捨てですので、Excel の管理台帳に追記するついでや処理対象をフィルタリングして mstsc ~ のコマンドラインを生成して cmd.exe に貼付ける方が楽です。

    で、話がずれているので戻します。
    元々、
    >昔は良かった、と愚痴るだけのオジサンより、きちんとメリットを理解しておいた方が良い
    という趣旨です。

    自分勝手な不都合を訴えて改善策を求めているわけではありません。

    Windows10 は古いユーザからの不評が少なくないと思いますが、「新しいことを受け入れられないだけ」というご意見もあります。私も若い頃にIT化に抵抗するオジサンたちに言ってきたことです。
    今の仕様を否定するつもりはありませんので、今の仕様でメリットを感じている方のコメントをお願いしたい次第です。

    2019年8月22日 13:23
  • 多くのユーザーは毎回同じアカウントで繰り返しリモートデスクトップ接続しているので(私も業務上いくつもの接続先を利用しますが、基本的にそのパターン)、前回接続時のユーザーが既定で表示されるのは便利ですね。

    少なくとも M14Cluster さんのような使い方はかなりの少数派でしょう。



    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年8月23日 2:03
  • チャブーンです。

    この件ですが、なぜ質問者の方がこだわっておられるのかわからないのですが、ものすごく単純な言い方をすると「資格情報UI(ユーザーインターフェース)の統一」以上の何かではないと思います。

    質問者さんがご存じかはわかりませんが、リモートデスクトップクライアントが「正規のWindowsと違う資格情報UI」になっているのは、(おそらく)OSの標準コンポーネントではなかったためです。Windows 2000が初めて世に出たとき、mstsc.exeはWindows 2000インストールディスクのOSとは別の場所に格納されており、後付けでインストール・利用するものだったと理解しています。

    Windows 8以降でモダンUIの試行というところもあり、様々なレイヤでUIの統一が検討され、通常のWindows資格情報のダイアログと同じ立ち位置になったのだと思っています。

    個人的には、それを四の五の言っても仕方がない、と思っています。ソフトウェアの仕様には、開発者の意匠は必ずあり、この変更は意匠に属する話しのように、思いますけれど。実際、どの資格情報でも同じ画面が表示されるので、「心理的ストレス」はだいぶ少なくなったように思います。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。


    2019年8月23日 2:34
  • その他>別のアカウントを使用する、と選択した後で、気が変わって最初のアカウントに戻りたくなった時に、すぐに戻れるのは便利だと思います。(実際にそういう状況になることは少ないですが。) ご参考になれば幸いです。
    • 回答としてマーク M14Cluster 2019年8月26日 14:18
    2019年8月23日 3:53
  • Alfred360 様、コメントありがとうございます。

    このようなコメントを期待しておりました。

    アンドゥが目的にしては、ずいぶん回りくどい仕組みですが、単に選択の問題だけだったのかもしれませんね。

    なお、別のシステムで無駄と思っていたのがクリアーに納得できた例を示します。
    某社のドキュメント管理システムで、検索結果が

    20190822
    20190823
    20190824

    のように上ペインに表示され、3番目の項目を選択すると、下ペインに

    20190824.PDF

    が表示され、これをダブルクリックして開くというものがあり、何故上ペインだけでダブルクリックで開かないんだと不満に思っていたら、立場変わってシステム管理者になってみると、実は、

    20190824
      +20190824.PDF
      +20190824.DOCX
      +20190824.XLSX

    のように複数ファイルを登録できると知り、これは良い!と思って積極的に使うようになりました。
    これくらいクリアーな目的があれば不満など吹っ飛びます。

    引き続き、他に何らかの使い方の情報を持っておられる方がいらっしゃいましたらお願いします。

    このまま終息するようなら、Alfred360 様のコメントを回答としてマークさせて頂きます。


    2019年8月23日 22:38
  • 話を少し戻しますが、「コマンドラインでユーザーを指定」するのに、runasコマンドは使えないでしょうか。 runas /user:<ユーザー> “mstsc /v:<サーバー>” リモートデスクトップ接続のアカウントを直接指定できるわけではありませんが、2回目以降の接続時に前回のアカウントが表示されることで代替になるかと思います。 ご参考になれば幸いです。
    2019年8月26日 3:32
  • Alfred360様、コメントありがとうございます。

    なるほど、面白い着想ですが、ごめんなさい。パスワードを記憶しない設定がドメインコントローラから強制されていますので、パスワードの入力回数が確実に2倍になってしまいます。

    これ以上は進展もなさそうですので、前回コメントを回答としてマークさせて頂きます。

    ありがとうございました。

    2019年8月26日 14:17