none
Windows Updateが「0x80070005」で失敗します RRS feed

  • 質問

  • Windows 10(1903) build:18362.30において、インターネット経由でWindows Updateを実施した場合、以下の更新プログラムのインストールに失敗します。

    ・KB4522355

    ・KB4518389

    Windows 10(1903)には、WSUSから機能更新プログラムを配信し更新しました。

    引き続き、WSUSから端末に対して、月例の累積更新プログラム(KB4522355、及びKB4518389)を配信したところ、エラーコード:0x80070005(アクセス拒否?)でインストールが失敗しました。

    原因切り分けのため、端末をWSUS管理下から除外し、インターネット経由でWindows Updateを実施しましたが、上記累積更新プログラムのみが、何回試しても失敗します。

    状況としては、再起動後の構成変更処理において、構成変更処理が行えずに、失敗する現象です。

    本現象に対して、同様の事象もしくは効果のあった対応策がございましたら、ご教授をお願いいたします。

    2019年11月11日 6:07

すべての返信

  • mugich-man さま よろしく。

    間違っていたら勘弁して下さい。

    インストールされた更新プログラム 一覧の中に、
    最新の SSU (KB4521863) は含まれていますか?。

    「マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールし、マイクロソフトのセキュリティ修正プログラムを適用するときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。」 と KB4517389 の説明 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4517389 にあります。

    2019年11月11日 7:09
  • ShiroYuki_Mot様、早速の回答ありがとうございます。

    最新の SSU (KB4521863) は既に適用済み=インストールされた更新プログラムの一覧に表示されている。状態です。

    Windows Udpate情報のクリア(https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2014/12/02/windows-update-3/)を実施してみましたが、状況変わらず・・・

    他に思いつく原因が考えられず、手詰まり状態です。。。

    引き続き何か情報ありましたら、ご教授いただけると助かります。


    2019年11月11日 7:16
  • KB4518389は、KB4517389の誤りです。

    申し訳ありません。

    2019年11月11日 7:18
  • 参考になるか分かりませんが、
    自分の環境を見て見ると、
    version 1903 は build 18362.30 からでは無く、
    その後の一般公開時の build 18362.145 の ISO から上げていました。
    リビジョン日付 2019-05-29 KB4497935 適応後の OS イメージ です。
    2019年11月11日 8:12
  • エラーは 0x80070005 なのでアクセス拒否ですね。何がアクセス拒否になっているか、Windows Update Log を調べると良いかもしれません。

    参考:Windows Update のログ ファイル


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年11月11日 8:48
  • mugich-manさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのFarenaです。

    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

     

    その後のご状況いかがでしょうか。

    皆さんから寄せられた投稿はお役に立ちましたか。

     

    [回答としてマーク]機能は設定された投稿が後から参照しやすくなりますので、同じ問題でお困りの方のためにも参考になった投稿に設定いただけますと幸いです。

     

    ご協力くださいますようお願いいたします。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年11月15日 9:16
    モデレータ
  • Murachi様

    アドバイスありがとうございます。

    WindowsUpdate.logを確認したところ、同じエラーコードで書きログが記録されていました。

    ---------------------------------------------

    2019/11/21 11:04:56.9850644 1060  2744  Agent           Attempt 1 to obtain post-reboot results for event with cookie 30777355_4021838058.
    2019/11/21 11:04:57.7267315 1060  2744  Handler         Post-reboot status for session 30777355_4021838058: 0x80070005.

    ---------------------------------------------

    このログから何がアクセス拒否となっているか、わかりますでしょうか。

    2019年11月21日 2:40
  • システムのイベントログを確認したところ、アクセス拒否となっているサービスが判明いたしました。

    ------------------------------

    ログの名前:         System
    ソース:           Service Control Manager
    日付:            2019/11/21 11:03:23
    イベント ID:       7023
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           エラー
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    コンピューター:       Win10-03.fba01.local.net
    説明:
    Windows Modules Installer サービスは、次のエラーで終了しました:
    アクセスが拒否されました。
    イベント XML:
    <Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
      <System>
        <Provider Name="Service Control Manager" Guid="{555908d1-a6d7-4695-8e1e-26931d2012f4}" EventSourceName="Service Control Manager" />
        <EventID Qualifiers="49152">7023</EventID>
        <Version>0</Version>
        <Level>2</Level>
        <Task>0</Task>
        <Opcode>0</Opcode>
        <Keywords>0x8080000000000000</Keywords>
        <TimeCreated SystemTime="2019-11-21T02:03:23.558767700Z" />
        <EventRecordID>411</EventRecordID>
        <Correlation />
        <Execution ProcessID="584" ThreadID="3904" />
        <Channel>System</Channel>
        <Computer>Win10-03.fba01.local.net</Computer>
        <Security />
      </System>
      <EventData>
        <Data Name="param1">Windows Modules Installer</Data>
        <Data Name="param2">%%5</Data>
        <Binary>540072007500730074006500640049006E007300740061006C006C00650072000000</Binary>
      </EventData>
    </Event>

    ------------------------------

    バイナリデータ

    0000: 54 00 72 00 75 00 73 00   T.r.u.s.
    0008: 74 00 65 00 64 00 49 00   t.e.d.I.
    0010: 6E 00 73 00 74 00 61 00   n.s.t.a.
    0018: 6C 00 6C 00 65 00 72 00   l.l.e.r.
    0020: 00 00   

    TrustedInstallerがアクセス拒否されているということですか。

    TrustedInstallerの実行ファイルを特定し、アクセス権の確認が次に行うべき対策となりますでしょうか。

    2019年11月21日 2:49
  • そこはアクセス拒否の情報ではなさそうですね。"failure" のようなキーワードの部分はないでしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年11月21日 2:57
  • Murachi 様

    failureではヒットしなかったので、「fail」をキーワードに検索したところ、大量に見つかりました。

    数が多いのは、以下のログでした。

    *FAILED* [8024500C] Method failed [CSLSClientProxy::GetSLSDataChunk:256]

    *FAILED* [80070422] Evaluate Installed rule, updateId = {{6BD1CC81-9E55-498F-8E02-E16CB0E46D51}.201}

    何か参考になりますでしょうか。



    2019年11月21日 4:35
  • その後、いろいろと検証していて気がついたのですが、通常時のWindows Updateの場合、更新プログラムの適用後のOS再起動時に、

    -----------------------------

     更新プログラムを構成しています

     30%完了

     コンピュータの電源を切らないでください

    ------------------------------

    とある程度パーセンテージが進んだ後に再起動が始まると思います。

    しかしながら、今問題が発生している端末は、更新プログラムの適用後のOS再起動時に、

    先ほどの「 更新プログラムを構成しています」の画面でパーセンテージが0%のまま、再起動が始まり、再起動後に「更新が変更できません。元に戻します」といったメッセージが表示されることがわかりました。

    この情報から、障害の手がかりが何かつかめないものか、アドバイスいただけないでしょうか。


    2019年11月28日 4:01
  • まだ改善しないのであれば

    DISM またはシステム更新準備ツールを使用して Windows Update のエラーを解決する

    の手順は一通り実施した方が良いと思います。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年11月28日 4:50
  • アドバイスいただきありがとうございます。

    上記手順を一度試してみたいと思います。

    結果はまたご報告させていただきます。

    2019年11月29日 2:28
  • こんにちは

     

    その後のご状況いかがでしょうか。

    ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


    Please remember to mark the replies as answers if they help.
    If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com.

    2019年12月2日 7:40
    モデレータ
  • いただいた手順を実施しても改善が見られませんでした。

    比較のため、別端末を用意し、同じWSUSを使って1903に更新し確認したところ、こちらは正常に1903用の2019年11月の更新プログラムが適用されました。

    試しに「sfc /scannow」を両端末で実施したところ、検証完了後のメッセージが異なっていました。

    ■更新が成功する端末

    =======================================================

    Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

    ========================================================

    ■更新が失敗する端末

    =======================================================

    Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした。

    ========================================================

    更新が失敗した端末にて、以下修復コマンドを実施しても結果は変わりませんでした。

    「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」

    以上のことから、今回のトラブル事象の結論として、以下のように位置付けたのですが、

    もしまだ他に試すことや打つ手がありましたらご教授ください。

    ■結論

    原因:システムファイルの破損。破損原因は不明

    対策:Windows 10の再インストール

    以上、よろしくお願いいたします。

    2019年12月4日 9:50
  • 一応修復インストール(in place upgrade) という手も考えられますが、確実なのは再インストールでしょうね。

    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2019年12月4日 15:31
  • Hebikuzure aka Murachi Akira様

    修復インストールは試しましたが、エラーになってしまい処理の途中で失敗する結果となってしまいました。

    今再インストールを実施し、都度 sfc /scannowでシステムファイルの破損が発生していないか確認しながら、

    WSUSから再度1903の配信→2019年11月の更新プログラムの適用の順番で、改善されるか確認中です。

    今のところ改善されていそうな動きですが、こういったことが原因がブラックボックス化するため、

    対顧客だと厄介ですよね・・・

    14 時間 57 分前