none
一元管理している端末のアップデート失敗の対処について RRS feed

  • 質問

  • Windows10端末をIntuneを使って管理しています。

    Intuneの機能を使ってWindows Updateを実施していますが、ほとんどの端末で失敗しています。

    手動で「問題の修正」などのボタンを押せば再実行されることはわかっているのですが、なんせ数百台とある端末すべてを手作業でやるわけにもいきません。ユーザーもリテラシーが低く再実行要請をしているのですがなかなか理解できていない・・・そんな問題もあります。

    できることであれば強制的に再実行を管理者側でさせることはできないかと思っているのですがやり方がみつかりません。

    どうか詳しい方いらっしゃいましたらご教示いただけませんでしょうか。

    よろしくおねがいします。

    2019年9月23日 4:55

回答

  • 「強制的に再実行」と言うのは、「Windows Update の再実行」と「問題の修正(恐らくWindows Update のトラブルシューティングツール)」のどちらでしょうか?

     

    前者の「Windows Update の再実行」であれば、特に強制しなくとも自動更新の設定になっていれば自動的に再実行されるはずです。

     

    後者の「問題の修正(恐らくWindows Update のトラブルシューティングツール)」の場合ですが、管理者からの強制実行との事ですので、バックグラウンドで実行させる必要が有ると思われますが、トラブルシューティングツールをバックグラウンドで実行させる事は難しそうです。

    代わりに、以下で紹介されている Windows Update クライアントのリセットを Power Shell スクリプト化し、Intune から配信する方法が考えられます。

     

    Windows Update クライアントの情報をクリアにする手順

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2014/12/02/windows-update-3/

     

    Intune で Windows 10 デバイスに対して PowerShell スクリプトを使用する

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/intune/intune-management-extension


    • 編集済み LapivyMVP 2019年9月23日 14:57
    • 回答としてマーク mr-r00 2019年9月29日 1:56
    2019年9月23日 14:57

すべての返信

  • 「強制的に再実行」と言うのは、「Windows Update の再実行」と「問題の修正(恐らくWindows Update のトラブルシューティングツール)」のどちらでしょうか?

     

    前者の「Windows Update の再実行」であれば、特に強制しなくとも自動更新の設定になっていれば自動的に再実行されるはずです。

     

    後者の「問題の修正(恐らくWindows Update のトラブルシューティングツール)」の場合ですが、管理者からの強制実行との事ですので、バックグラウンドで実行させる必要が有ると思われますが、トラブルシューティングツールをバックグラウンドで実行させる事は難しそうです。

    代わりに、以下で紹介されている Windows Update クライアントのリセットを Power Shell スクリプト化し、Intune から配信する方法が考えられます。

     

    Windows Update クライアントの情報をクリアにする手順

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2014/12/02/windows-update-3/

     

    Intune で Windows 10 デバイスに対して PowerShell スクリプトを使用する

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/intune/intune-management-extension


    • 編集済み LapivyMVP 2019年9月23日 14:57
    • 回答としてマーク mr-r00 2019年9月29日 1:56
    2019年9月23日 14:57
  • 返信が遅くなり誠に申し訳ありません。

    ご回答ありがとうございます。

    ”失敗”しているのはほとんどの端末ですが、失敗の種類の違いがあるという状態です。

    問題の修正、再実行・・・いくつかのボタンがWindows Update画面で表示されているといったところです。

    やはりクライアント情報のクリアをすることが妥当ですかね・・・

    ひとまずご教示いただいた方法で実施してみたいと思います。

    2019年9月29日 1:58