none
Azure AD joinedした際に作成されるWindows10のUsersフォルダ名 RRS feed

  • 質問

  • Office365 Bussiness を利用していると、自動的にAzure ADのユーザーが作成されるかと思いますが、そのユーザーでAzure AD joinedした際に作成されるWindows10のUsersフォルダ名が意図したものにならないので質問させてください。
    具体的には、Usersフォルダ名に日本語が混じると、Windows10上のアプリケーションで問題がでるものがあるため
    Usersフォルダ名を英語のものにしたいと思っています。

    <前提>
    使用するAzure ADのユーザー情報は以下と仮定します。

    ユーザー名:yamada@example.jp
    名前: 山田 太郎

    また、このAzure ADのユーザーで Windows 10にAzure ADの参加(joined)を行い、
    ユーザー名 yamada@example.jp でWindows 10にサインインできるようになっています。

    <状況1>
    初回サインインした際にWindows10上に作られるUsersディレクトリが
    自動的に C:\Users\山田太郎 となりました。

    どうもAzure ADの名前が使われているようなので、以下の手順で対応したのですが
    やはりC:\Users\山田太郎 が作成されてしまいました。

    ① 一度Azure AD joined解除
    ② 下記のサイトを参考にAzure AD作れらたUsersフォルダをローカルアカウントを使って削除
       https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0402/07/news007.html
    ③ 再度Azure AD に参加(joined)
    ④ yamada@example.jp でサインイン

    この場合、どうすれば修正後の名前でUsersフォルダが作成されるようになりますでしょうか?

    <状況2>
    初回サインインするまえにユーザーの名前を以下に変更する

    ユーザー名:yamada@example.jp
    名前: yamadataro

    この場合は、初回サインイン後にWindows10上に作られるUsersディレクトリは
    C:\Users\yamadataro_abced1 のように yamadataro のあとに _abced1 のようなよくわからない英数字が追加されていました。
    この場合、日本語が付いてるわけではないので困らないのですが、
    付かないように制御はできますでしょうか?



    • 編集済み msda5678 2019年9月15日 8:09
    2019年9月15日 8:08

回答

  • チャブーンです。

    この件ですが、「ユーザープロファイルパス」はWindowsが自動的に指定するものなので、ユーザー側での制御は一般にできません。どうしてもそうしたいという場合、レジストリ値「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList\<ユーザーのSID>!ProfileImagePath」および実際のフォルダ名を変更することで可能ですが、この変更はMSとしては非サポートの構成です(問題が出た場合は元に戻しなさいと言われます)。

    一般にアプリケーションがユーザープロファイルを参照する場合、内部環境変数「%USERPROFILE%」を使ってパスを認識するためプロファイルに「オマケの文字列」がついていたとしても、何の問題もありません。Azure ADの「名前」でプロファイルが作成されるところまでは切り分けられたということですので、その運用を行われることをお奨めします。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    • 回答としてマーク msda5678 2019年9月16日 17:55
    2019年9月16日 4:39

すべての返信

  • チャブーンです。

    この件ですが、「ユーザープロファイルパス」はWindowsが自動的に指定するものなので、ユーザー側での制御は一般にできません。どうしてもそうしたいという場合、レジストリ値「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList\<ユーザーのSID>!ProfileImagePath」および実際のフォルダ名を変更することで可能ですが、この変更はMSとしては非サポートの構成です(問題が出た場合は元に戻しなさいと言われます)。

    一般にアプリケーションがユーザープロファイルを参照する場合、内部環境変数「%USERPROFILE%」を使ってパスを認識するためプロファイルに「オマケの文字列」がついていたとしても、何の問題もありません。Azure ADの「名前」でプロファイルが作成されるところまでは切り分けられたということですので、その運用を行われることをお奨めします。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    • 回答としてマーク msda5678 2019年9月16日 17:55
    2019年9月16日 4:39
  • 「ユーザープロファイルパスはWindowsが自動的に指定する」こと承知しました。

    レジストリの変更などは避けたいため、上記の内容で利用するのを試してみます。ご回答ありがとうございました。

    2019年9月16日 17:55