none
応答ファイルの項目「SkipRearm」について RRS feed

  • 質問

  • Windows10での応答ファイルについて質問があります。

    応答ファイル内の項目に「SkipRearm」があると思いますが、

    こちらはWindows10の場合、どのような意味を持つのでしょうか?

    Windows7まではsysprepをかける回数が三回であったため、このSkipRearmを「1」にして回数リセットを行っていました。

    しかし、Windows8以降はsysprepを実行できる回数が1000回まで引き上げられたため、回数について今まで程気にする必要がなくなったと存じます。

    そこで、Windows10の場合このSkipRearmはsysprep回数上限を上げる以外に、何か意味を持つのか?

    持たないのであれば、この項目は空白または「0」で応答ファイルを作成すれば良いのか?

    と疑問に感じたため、質問させて頂きました。

    2019年10月10日 3:49

すべての返信