none
スナップショットを使用したDCの復旧(FSMO有) RRS feed

  • 質問

  • AD2012の障害時の復旧について、現在2台で運用しております。

    Server2012からスナップショットからの切り戻しが容易とのことですが、

    FSMOを有しているサーバ(プライマリ)もOKなのでしょうか?

    また、プライマリがこけた場合は、イメージバックアップから戻すのが妥当なのでしょうか?

    以上、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

    2020年8月4日 5:17

回答

すべての返信

  • スナップショットと呼ばれているのは Hyper-V vmware のスナップショット(Hyper-V の場合は現在はチェックポイント) の事でしょうか?

    Hyper-V vmware のスナップショット機能は基本的に一時的なものであり、バックアップの代わりに利用するべきではない理解です。(もちろん、使いどころを間違えなければ便利な機能です)

    https://xtech.nikkei.com/it/article/COLUMN/20070820/279955/

    ※リンクした記事以外にも、スナップショットとバックアップの比較をWebで検索すると多方面で同様の記事が出てきます

     

    また、ドメインコントローラのバックアップ/リストアについては、以下の資料の 2.3 にバックアップの考え方や障害別の復旧シナリオが有りますので、まずはこちらを確認頂くと良いでしょう。

    https://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/technical/construct/pdf/win2016-active-directory04.pdf

    2020年8月4日 12:57
  • Lapivy-san

    ご連絡ありがとうございます。

    >スナップショットと呼ばれているのは Hyper-V vmware のスナップショット(Hyper-V の場合は現在はチェックポイント) の事でしょうか?

    ご認識の通りです。

    通常運用としてスナップショットをバックアップ代わりに運用するのではなく、

    アプリケーションインストール後の直近の障害(資産管理やアンチウイルス等)時に

    早急に復旧させる際に便利かと思っています。

    ネットの資料を見ても、FSMOサーバもスナップショットからの切り戻しでOKと明言している記事はなかったので、質問させていただきました。

    2020年8月4日 23:22
  • いわゆる「バックアップ」で想定されるような長期的なデーター/システム状態の保存と復元には向かない(というか原理的に無理がある)機能ですが、短期的な障害発生時(誤構成やソフトウェア更新での障害など)の切り戻しは可能でしょう。

    もちろん適切なサイクルでベアメタル復元可能なシステム イメージを含む完全バックアップを採取し適切に世代管理することは、それとは別に必要です。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年8月5日 6:47
  • Active Directory視点で考えると、イメージバックアップでリストアしてもスナップショットで戻しても、状態が特定の時点に戻るのは変わらないでしょうから、一時的な障害切り戻し用としてイメージバックアップの代わりにスナップショットを利用する事は問題無いかと思われます。

    2020年8月5日 9:01
  • Lapivy-san

    Hebikuzure aka Murachi Akira-san

    ご連絡ありがとうございます。

    以前ADサーバの片系テストで、
    プライマリサーバをシャットダウンして、
    セカンダリーサーバで動作検証を行いました。

    片系で動作中にセカンダリーで作成したユーザが、
    プライマリサーバ復旧後、プライマリーサーバ側にも
    表示されましたので、USNロールバックが発生していない
    (DC同士のレプリケーションが上手くいっている)と言えないでしょうか!?

    2020年8月7日 3:59
  • Hyper-V のスナップショットであれば、VM-Generation ID に対応しているので USN ロールバックは発生しないはずですし、書かれている動作であれば期待通りの動作になっていると考えられます。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2020年8月7日 7:09
  • フォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます

    後から検索で回答を探しやすくなるため、参考になった回答には [回答としてマーク] をお願いします。

    今後ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

    FAN


    Please remember to mark the replies as an answers if they help. If you have feedback for TechNet Subscriber Support, contact tnmff@microsoft.com

    2020年8月10日 5:22
    モデレータ