none
Windows 10のWindows Update の動作について RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    Windows 10のWindows Updateを自動更新はおこないたくなく、すべてのアップデートを管理者が任意のタイミングで手動アップデートにて行いたい場合について

    ・Windows 10 Proでワークグループ環境運用を行う場合にローカルグループポリシーエディターにて
    「コンピュータの構成」>「管理用テンプレート」>「Windowsコンポーネント」>「Windows Update」 を開き
    ・「自動更新を構成する」を無効
    ・「推奨される更新の自動更新を有効にする」を無効
    ・「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」を有効
    に設定した場合

    「品質更新プログラム」及び「 機能更新プログラム」の両方が自動更新及びユーザーではUpdateされないという認識で大丈夫でしょうか?

    よろしくお願いします。

    2019年6月14日 1:57

回答

  • 記載されている設定により、Windows Update の自動更新は無効になります。

    また、「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」を有効にしていらっしゃるので、ユーザーによる手動更新も防ぐ事ができるでしょう。

     

    詳しくは以下のブログで解説されています。

     

    Windows 10 / Windows Server 2016 でも Windows Update の自動更新は止められます

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/09/08/wecanstop-wu/

     

    また、これらは品質更新プログラム・機能更新プログラムの両方に対して有効です。

    ただ、アップデートアシスタントにより意図せずアップグレードされてしまう事が過去に有ったので、その辺は都度注意するしか無いですね。

     

    なお、「Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する」を有効にしていると、管理者 (管理者権限を持つユーザーアカウント) でログオンしても「更新プログラのチェック」のボタンが操作できないので、更新プログラムを適用する場合は以下の様に別の方法を取る必要があります。

     

    ・スタンドアロンインストーラーを使ってインストールする

    ・コマンドプロンプトで usoclient startscan を実行する (更新プログラのチェックと同じ動作になります)


    • 編集済み LapivyMVP 2019年6月14日 4:31
    • 回答としてマーク system62 2019年6月14日 7:13
    2019年6月14日 4:27