none
Windows 10(1903)の更新プログラムがPCに自動でインストールされない。 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    現在、Windows 10を”1809”から”1903”にアップグレードを順次行っているのですが、”1903”ではWindowsアップデートが

    自動で更新されなくなったのですが、何か仕様が変わった等ありますでしょうか。

    WSUSから更新プログラムを配信していて、PC側の操作で「今すぐインストール」ボタンをクリックすると

    更新される状況です。(自動でアップデートしたいです。)

    3週間以上様子を見ていたのですが、いっこうにアップデートされない状況です。

    ただ、アップグレード前の”1809”では自動でインストールされます。

    何か設定の確認する必要がある等あれば、ご教授をお願いします。

    2019年10月30日 5:10

すべての返信

  • 念のための確認ですが、WSUS上で1903用の更新プログラムのダウンロードと承認はされているのでしょうか?

    1903以降の更新プログラムを配信したい時には製品カテゴリ「Windows 10, version 1903 and Later」を選択する必要があるようです。

    WSUS で選択する Windows 10 の製品分類について

    <https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2016/09/23/wsus-windows-10-product/>

    2019年10月30日 7:16
  • ご返答ありがとうございます。

    PC側で「今すぐインストール」ボタンをクリックするとインストールが開始されるので、

    ご指摘のところは問題ないと思っています。

    (申し訳ございません。手元に対象サーバーがなく、すぐに確認することができません。)

    2019年10月30日 7:30
  • [今すぐインストール] のボタンが表示されているという事は、更新プログラムの検出とダウンロードは完了している (インストール待ち状態) と思われます。となると [自動更新の構成]  [3 – 自動ダウンロードとインストールを通知] になっている状況の様に見受けられます。

     

    グループポリシー等では [自動更新の構成] [4 - 自動ダウンロードしインストール日時を指定] に設定されているという事で良かったでしょうか?

    ひとまず自動更新の構成が期待した通り設定されているか、クライアント側で以下のレジストリを確認する事をお奨めします。

     

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU\AUOptions

     

    自動更新の構成オプション

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/security-updates/windowsupdateservices/18128158#%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3?WT.mc_id=EM-MVP-5003093

    2019年10月30日 16:37
  • ご連絡ありがとうございます。

    ご指摘通り、グループポリシーの [自動更新の構成] は [4 - 自動ダウンロードしインストール日時を指定] に設定しています。

    グループポリシーを調査していたのですが、”1903”から「自動更新と再起動の期限を指定する」が

    追加されている様なのですが、今回の問題に関係する内容でしょうか。

    (すみません、今手元に検証環境もなく、検証ができなく質問させていただきました。)

    2019年10月31日 3:59
  • 確かに Windows 10 1903 から [自動更新と再起動の期限を指定する] のポリシーが追加されていますね。

    私も実際に確かめた訳ではありませんが、説明を見る限り "未構成" だった場合は既定のスケジュールに従って動作する様ですので、無関係であるように思われます。

     

    ちなみに [自動更新の構成] 以外に、Windows Update 関連ではどの様なポリシーを設定されていますか?

    2019年10月31日 14:28
  • ご連絡ありがとうございます。

    その他のWindowsUpdate関連のポリシーですが、下記になります。

    【ポリシー】

    インストールを実行する日 : 0-毎日
    インストールを実行する時間 :12:00
    ログオンしているユーザーがいる場合はスケジュールされた自動更新のインストールに対してシステムを自動的に再起動しない:有効
    自動更新のインストールの予定を変更する:システム起動後の待ち時間 10分

    引き続き、よろしくお願いします。

    2019年11月1日 15:10
  • 手元の Windows 10 1903 環境で同じポリシーを試してみましたが、期待した通りに自動更新が行われました。

    再度確認ですが、クライアント側で [4 - 自動ダウンロードしインストール日時を指定] になっているでしょうか?

    念のため、クライアント側でグループポリシーの結果(gpresult)やレジストリを確認してみて下さい。

    2019年11月5日 14:12
  • ご確認ありがとうございます。

    クライアント側のレジストリを確認してみます。

    2019年11月6日 7:47
  • クライアント側を確認すると、 [4 - 自動ダウンロードしインストール日時を指定] でした。ほかに何かお気づきの点があればご教授ください。
    2019年11月7日 5:00
  • その後、いろいろWEBページ等で調査を行っていたのですが、下記のサイトを見つけました。

    1903から更新のタイミングを細かく制御できる様になった様なのですが、具体的な設定部分がわからないく

    何か情報がございましたらご教授ください。

    https://blogs.windows.com/japan/2019/04/12/improving-the-windows-10-update-experience-with-control-quality-and-transparency/#tP47q3F6rCJQvcuY.97

    2019年11月15日 2:58
  • 追加情報になります。

    上記ポリシー以外に「インターネット上のWidnowsUpdateに接続しない」を有効にし

    「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックせず、自動で更新プログラムをチェックするまで

    待つと再現しました。

    何かアドバイス等ございましたら、ご教授願います。

    なお、現地環境では「インターネット上のWidnowsUpdateに接続しない」ポリシーは”未構成”ですが、

    環境的にインターネットへ接続できない環境です。

    情報提供できておらず、申し訳ございません。

    2019年12月4日 7:11
  • 追加情報ありがとうございます。

    仕様変更や不具合といった可能性が考えられますので、私の方でも同じ設定で再現するか確認してみます。

    2019年12月4日 14:36
  • 追加情報になります。

    おそらくグループポリシーのテンプレート(.admx および .adml )が古くて把握できなかった

    (表示されていなかった)のですが、WindowsUpdateのグループポリシー『「自動更新を構成する」の

    ”自動メンテナンス時にインストールする”』に相当する下記レジストリの設定もグループポリシーで配信していました。

    【グループポリシーからレジストリ変更で配信】

     コンピューターの構成

     Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU\AutomaticMaintenanceEnabled

     値:1

     ※ クライアントのレジストリを確認すると、上記が反映されている状況でした。

    Windows10(1903)からはこの設定がシビアになったのでしょうか。

    (Widnows7やWindows10(1809)までは、自動メンテナンスが実行されなくてもインストールされている

    とのことです。)

    また、お客様の環境上、PCの電源を入れっぱなしにして帰れない状況です。

    五月雨の情報となり申し訳ございませんが、引き続きアドバイス等をお願いします。

    2019年12月19日 3:11
  • わたくしも、投稿者様と全く同じ状況でまいっています。

    WSUSとグループポリシーを利用しています。クライアントは、すべての更新プログラムのダウンロードは正常に終わりますが、「インストールの保留中」のままです。「更新プログラムは、デバイスが使用されていないときに自動的にインストールされます。または、必要に応じて今すぐインストールすることもできます。」と表示されています。「今すぐインストール」ボタンをクリックすると問題なくインストールできるのですが、クリックしないと、ずっとそのままです。

    クライアントにグループポリシー適用直後、自動ダウンロードが始まる前に、「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックすると、ダウンロードが始まり、ダウンロード完了後自動でインストールも始まり、正常に完了します。

    クライアント利用者には何の意識もなく、勝手にWindowsUpdateが適用されるようにしたいです。

    グループポリシーの設定も間違っていませんし、レジストリもグループポリシーどおりの値になっていることを何回も確認しました。

    [4 - 自動ダウンロードしインストール日時を指定]になっていますが、[3 – 自動ダウンロードとインストールを通知] のような動きをします。

    ちなみに、WSUSサーバもADサーバもWindowsserver2012R2です。

    クライアントはWindows10 LTSC 2019 (Version1809相当)です。

    解決方法等ありましたら教えてください。

    2020年2月20日 15:48