none
電源プランのカスタマイズ RRS feed

  • 質問

  • 電源設定にて質問です。

    例えばですが

    powercfg /setacvalueindex SCHEME_MIN SUB_BUTTONS  LIDACTION 000

    とコマンドから実行した際に「AC電源時カバーを閉じたら何もしない」となるかと思います。
    この際にコントロールパネルの電源オプションからそれぞれの設定を見ます。

    A.「電源プランの選択またはカスタマイズ」の高パフォーマンス右にある「プラン設定の変更」をクリック
      →「詳細な電源設定の変更」をクリック→「電源ボタンとカバー」→「カバーを閉じたときの操作」→「電源に接続」を確認
      →「何もしない」に設定されている

    B.電源プランの選択またはカスタマイズ」の左画面の「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリック
      →「カバーを閉じたときの操作」→「電源に接続」を確認
      →「何もしない」に変更されていない

    と同じ設定のはずが異なる結果が表示されています。
    これは何故でしょうか?実際にはカバーを閉じても「何もしない」設定となっているようです。

    Bの表示も同じく「何もしない」にするにはどうすれば良いでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    2017年4月26日 4:50

回答

  • ご質問の件ですが、

    そもそも現在アクティブになっているモードが「高パフォーマンス」でないからではないでしょうか?

    powercfg は現在のモードに反映させるコマンドだったと思うので、

    ① powercfg /l で現在のモードが何になっているか確認

    ② powercfg -s でアクティブとするモードに変更

    ③ ②を実行後に再度「powercfg /setacvalueindex SCHEME_MIN SUB_BUTTONS  LIDACTION 000」を実行

    これで変更されると思います。





    林 鼓平(kohei hayashi)
    Windows 自動化技術大全 https://automationlabo.com/


    2017年8月3日 14:00