none
ADが1つでexchange onlineを利用している環境でオンプレミスのexchange serverを構築した際にプライマリSMTPアドレスを分ける方法 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    現在オンプレミスのAcrive DirectoryをAD ConnectorでOffice365にディレクトリ同期しております。

    ドメインは「hoge.com」を利用しているとして、オンプレミスで新規にExchange Server 2019を構築した際に、サブドメインである「test.hoge.com」をオンプレミスのExchange ServerでメインSMTPとして設定する場合は、新規にActive Directoryを構築する以外に方法はないでしょうか?

    ADの属性を変更することによって対処することが可能であればご教授いただければ幸いです。

    【環境】

    Windows Server 2016 Acrive Directory

    Office 365 E3

    Exchange Server 2019(新規)


    2019年12月12日 7:12

すべての返信

  • Office 365をすでに利用しているが、新規で Exchange Server を構築して別ドメインを利用したいということでよいですか?

    そういったケースを知らないオデ、想定になりますが、ADの構築は不要で、Proxyaddresses に小文字 で以下のように設定すればよいのではないでしょうか。(ただし、AADCの構成も考慮が必要になるとは思いますが)

    smtp:xxxx.test.hoge.com

    Exchange Server を構築する必要性は無く、O365で単にサブドメインを使うようにすればよいだけの気もしますが、

    イレギュラーなケースではあると思います。

    2019年12月13日 7:11
  • Hotaka様

    ご回答ありがとうございます。

    ご認識の通りです。

    特に背景がなければExchange Onlineで別ドメインを利用すれば良いのですが、今回は別ドメインをオンプレミスのExchange Serverで利用することが前提となっております。

    Proxyaddressesに小文字で入れた場合はExchange ServerでもセカンダリSMTPアドレスになってしまい、Outlookの場合は手動で送信元アドレスを切り替える操作が必要になってくると思います。

    1人のユーザーに対してExchange Onlineに接続しているプロファイルではhoge.comをプライマリSMTPアドレスとして利用し、Exchange Serverに接続しているプロファイルではtest.hoge.comをプライマリSMTPアドレスとして利用する。

    1人のユーザーに対してプライマリSMTPアドレスを2つ設定する(Exchange OnlineとExchange Server)方法というのが正しかったかもしれません。

    当方の説明が拙く申し訳ないです。

    普段の利用:USER_A@hoge.com

    Exchange Onlineの利用: USER_A@hoge.com

    Exchange Serverの利用: USER_A@test.hoge.com


    2019年12月16日 8:44
  • サブドメインをEXO側で利用しないので、オンプレ利用のユーザーにのみ

    大文字SMTPで、Proxyaddresses に値を入れれば問題なさそうに思えます。

    考慮としては、オンプレ Exchange 利用のユーザーは同期OUの対象から外すといったことが必要かと思います。

    2019年12月16日 9:01