none
LogonUI.exe Windows 2016 Server Application Error 対処について RRS feed

  • 質問

  • 以下のエラーが、Windows 2016 Serverで、発生しています。
    このエラー後、再度、ログインし直すことをしていないため(=LogonUI.exeより、ログイン起動画面の制御を行っている部分の
    ようで)、再度、ログインし直して、エラーが元でログインできなくなることを恐れています。

    でも、再起動する時も来るし、今のところ、このエラーは、1回のみですが、どうするべきか、困っています。
    恐れ入りますが、アドバイスを頂戴出来ると助かります。

    障害が発生しているアプリケーション名:LogonUI.exe、バージョン:10.0.14393.0、タイムスタンプ:0x57899b5a
    障害が発生しているモジュール名:Windows.UIXaml.dll、バージョン:10.0.14393.3383、タイムスタンプ:0x5a9e250d
    例外コード:0xc000027b
    障害オフセット:0x00000000006d710b
    障害が発生しているプロセスID:0x3b4
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻:0x01d5affb8ebd93b2

    Application Error
    イベントID 1000

    よろしくお願いいたします。

    2019年12月18日 0:23

回答

  • もしかして、custom credential provider が組み込まれていませんか?
    もし custom credential provider が組み込まれているのであれば、その開発元に確認する必要があると思います。

    あくまでも一般的な話ですが。。。。
    LogonUI.exe はログオン処理における UI 部分を担当しているプロセスであり、アカウント/パスワードの照合等の実際のログオン処理は winlogon や lsass などの Session 0 で動作するセキュリティが堅牢なプロセス内で行われます。
    つまり LogonUI プロセスは、UI を介して取得したアカウント名やパスワードを winlogon プロセスに渡せば、基本的に用無しになります。
    そのため通常の場合、ログオン処理が完了すると、LogonUI プロセスも終了します。
    (稀にログオン完了後もゾンビ プロセスとして残ることもありますが、その場合でも LogonUI プロセスが Task Manager 上に表示されることは、私の知る限りではありません。)

    質問されているケースでは、LogonUI プロセスがクラッシュしてもログオンは出来ている、並びに LogonUI プロセスのエラーが Windows.UIXaml.dll 内で発生していることから、このクラッシュはログオン処理というよりも UI 処理。。。もっと具体的に言えば、 winlogon プロセスにアカウント名およびパスワードを渡した後の UI の後処理 (UI リソースの破棄) に起因して発生している様に思います。
    断言はできませんが、上記理由より、再起動後にログオンできなくなる可能性は非常に低いと思います。
    2019年12月19日 7:46

すべての返信

  • FYI
    ---------------------------------------------------
    "File system error" when pasting password into credential dialog box in Windows 10
    https://support.microsoft.com/en-us/help/4092998/file-system-error-when-paste-password-cred-box-windows-10
    ---------------------------------------------------
    2019年12月18日 1:53
  • お馬鹿さん

    お世話になっております。

    情報提供、ありがとうございます。

    いただいた情報を確認していますが、

    File system error" when pasting password into credential dialog box in Windows 10

    Windows 10 で資格情報ダイアログ ボックスにパスワードを貼り付けるときの "ファイル システム エラー"として

    紹介されており、 パスワードの貼り付け時に起こるエラーが書かれていました。

    当方の場合、パスワードは手入力しており、直接的には、該当しないと思いながらも、貴重な参考情報として覚えて

    おきたいと思います。

                                                       以上

    2019年12月19日 5:30
  • もしかして、custom credential provider が組み込まれていませんか?
    もし custom credential provider が組み込まれているのであれば、その開発元に確認する必要があると思います。

    あくまでも一般的な話ですが。。。。
    LogonUI.exe はログオン処理における UI 部分を担当しているプロセスであり、アカウント/パスワードの照合等の実際のログオン処理は winlogon や lsass などの Session 0 で動作するセキュリティが堅牢なプロセス内で行われます。
    つまり LogonUI プロセスは、UI を介して取得したアカウント名やパスワードを winlogon プロセスに渡せば、基本的に用無しになります。
    そのため通常の場合、ログオン処理が完了すると、LogonUI プロセスも終了します。
    (稀にログオン完了後もゾンビ プロセスとして残ることもありますが、その場合でも LogonUI プロセスが Task Manager 上に表示されることは、私の知る限りではありません。)

    質問されているケースでは、LogonUI プロセスがクラッシュしてもログオンは出来ている、並びに LogonUI プロセスのエラーが Windows.UIXaml.dll 内で発生していることから、このクラッシュはログオン処理というよりも UI 処理。。。もっと具体的に言えば、 winlogon プロセスにアカウント名およびパスワードを渡した後の UI の後処理 (UI リソースの破棄) に起因して発生している様に思います。
    断言はできませんが、上記理由より、再起動後にログオンできなくなる可能性は非常に低いと思います。
    2019年12月19日 7:46
  • お馬鹿さん

    お世話になっております。

    情報提供いただきながら、ご返事が大変、遅くなりました。

    再起動も行い、しばらくの間、様子を見ておりましたが、

    エラーの発生が確認できないため、一時的なエラーであったのかと思っており、

    本件は、完了にさせていただきたいと思います。

    お騒がせしました。

     

    2020年1月24日 20:22