none
WSUS 2016 更新のインポートができない RRS feed

  • Întrebare

  • お世話になっております。

    WSUSを2016サーバにインストールし、更新をインポートしようとしたところ

    「このページは表示できません」と表示されてしまいます。

    URLを確認したところ、SSL=Falseとなっている部分があり、SSL=Trueに変更すると

    カタログサイトは表示されるのですが、

    KBを選択しダウンロードしようとすると失敗してしまいます。

    SSL=Trueとして更新のインポートを起動するために構成が必要かと思いますが

    どの設定になるかご教示頂けますでしょうか。

    アップストリームサーバはMicrosoft updateからの同期としています。

    別のWindows Serverとしてcatalog.update.microsoft.com:8530として更新情報の同期時にSSLを使用する

    にしても同様の状態でした。

    miercuri, 27 noiembrie 2019 08:08

Toate mesajele

  • 以下で解説されている、AのMicrosoft Update カタログから更新プログラムを個別に手動インポートする方法についてでしょうか?

     

    Microsoft Update カタログの活用法について

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2012/03/19/microsoft-update/

     

    私の環境の Windows Server 2016 WSUS KB4522355 (2019年10月25日リリースの Win10 1903 向けプレビュー更新プログラム) をインポートしてみましたが、URL には特に SSL=xxx といった記述は見当たらず正常にインポートできました。

    Microsoft Update カタログから更新プログラムを個別に手動インポートする方法についてのし質問であれば、具体的にどの様な操作を行っているかや、具体的なKB番号やURLを記載頂くとアドバイスが得られやすいかと思います。

    miercuri, 27 noiembrie 2019 15:53
  • 返信ありがとうございます。

    インポートの手順はリンクにある通りの個別インポートです。

    サーバを右クリックし、往診のインポート(I)をクリックしますとIEで「このページは表示できません」と表示されます。

    その際のURLは

    http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=66676&SKU=WSUS&Version=10.0.14933.2938&ServerName=【hostname】&PortNumber=8530&Ssl=False&Protocol=1.20

    となっています(【hostname】の部分は端末名が表示されています)

    このSsl=FalseをSsl=TrueとするとMicrosoft updateカタログにリダイレクトされます。

    おそらくupdateカタログからダウンロードではなくインポートするためにWSUSのconfigをGET送信しているのだと考えているのですが、大元となっているSsl=Falseを修正しないことには正しい情報ではないため更新がインポートできず失敗しているのでは、と考えております。

    インポートしようとしているパッチは

    2019-10 x64 ベース システム用Windows Server 2016の累積更新プログラム(KB4519979)です。

    パッチ選択しバスケットへ移動し[インポート]ボタンをクリックすると別ウィンドウは開くのですが、進行状況の部分に赤く失敗と表示されます。

    直接インポートのチェックを外し、ダウンロードした場合にはダウンロードは成功します。

    直接インポートでなくてもダウンロードしたパッチをインポートする手段があれば、と思うのですが、何か手段があればぜひご教示いただけますでしょうか。

    joi, 28 noiembrie 2019 00:28
  • こんにちは。

    回避策が以下に公開されています。こちらの対処方法で、改善できたのを確認しています。

    Windows Server 2016 の WSUS で更新プログラムのインポート時に互換性の問題が発生する事象https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2018/04/11/2016-import-fail/

    対処方法


    1. WSUS 管理コンソールを開き、左ペインにて WSUS サーバー名を選択して右クリックし「更新のインポート...」をクリックします。
    2. Microsoft Update カタログ サイトが開きます。※ 初回アクセス時のみ、Microsoft Update カタログ アドオンのインストールが必要です。
    3. カタログの互換性の問題を回避するため、URL の最後の部分を以下の通り「Protocol=」以降の指定を変更し、 URL をクリックしてカタログサイトを開きなおします。
      << 変更前 >>

      http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/< 中略 >&Protocol=1.20

      << 変更後 >>

      http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/< 中略 >&Protocol=1.8
    4. インポートを行いたい更新プログラムのインポートを実施し、正常にインポートを出来ることを確認します。


    SundaySilence - Microsoft MVP | Enterprise Mobility (Jan.2011- Jul.2018)

    joi, 28 noiembrie 2019 08:18
  • ありがとうございます。

    ご教示頂いた方法で無事インポートされました。

    URLが正規のものとならない点については対応予定ということですね。

    とても助かりました。

    vineri, 29 noiembrie 2019 01:49