none
フォレストの機能レベルを上げる際のエラーについて RRS feed

  • Frage

  • いつも大変お世話になっております。

    下記テスト環境のCサーバーをテストドメインの既存ドメインのDCに昇格させようとしたところ
    「レプリカの検証に失敗しました。フォレストの機能レベルはサポートされていません。
      ~中略~ フォレストの機能レベルがWindowsServer2008以上である必要があります。」と出ましたので
    Aサーバーのフォレストの機能レベルを2012R2に上げようとしたところ
    「機能レベルを上げることができませんでした。レプリケーションの潜在期間が
      原因である可能性があります。約30分待ってから、もう一度やり直してください」
    が出てそこで止まってしまいます。

    AとBのサーバーのDFSレプリケーションを無効化し、30分程待ってから
    再度フォレストの機能レベルを上げようとしても上記エラーが出て進まず困っています。

    何か原因や解決方法をご存じの方がいらっしゃいましたら
    お忙しい中恐縮ですが、ご教授いただければ幸いです。

    Aサーバー:WindowsServer2012R2 FSMO(フォレストの機能レベル WindowsServer2008)
    Bサーバー:WindowsServer2012R2(フォレストの機能レベル WindowsServer2008)
    AとBでDFSレプリケーションを実行中
    Cサーバー:WindowsServer2019Essential試用版(新規)

    Mittwoch, 2. November 2022 04:26

Antworten

  • こちらの件、自己解決いたしました。
    他の人のために情報を残させていただきます。

    原因は古いもう使っていないサーバーのドメインコントローラの情報が残っていたためのようです。

    下記Webサイト様を参考に古いドメインコントローラを削除したところ
    https://ez-net.jp/article/39/dETLsSdM/gZ-NBbFkMVY1/

    「機能レベルを上げることができませんでした。レプリケーションの潜在期間が
      原因である可能性があります。約30分待ってから、もう一度やり直してください」
    の警告は出なくなりました。

    お騒がせしてすみませんでした。ありがとうございました。
    • Bearbeitet 熊さん Freitag, 4. November 2022 05:43
    • Als Antwort markiert 熊さん Freitag, 4. November 2022 05:44
    Freitag, 4. November 2022 05:42