none
RDライセンス診断機能にて「ライセンスモードは構成されていません」との報告が出る RRS feed

  • 質問

  • WindowsServer2008にて「ライセンスモードの設定」は以下の手順でできました

    1.「サーバーマネージャ」で、「役割」、「ターミナル」、「ターミナルサービスの構成」の順に展開

    2.「設定の編集」セクションで、「ターミナルサービスライセンスモード」をダブルクリックする

    と、プロパティーが表示されその中で設定ができましたが

    WindowsServer2012 ではその場所がわかりません・・?

    いろいろ調べたのですが、わかりませんでした。

    「ドメイン環境」ではなく「ワークグループ」です。それが原因でしょうか?

    どなたかご教授お願いいたします。

    2013年5月7日 14:41

回答

  • WindowsServer2012 ではドメインに参加したサーバーによってリモートデスクトップサービスが提供されることとなっています。

    ドメインに参加した状態で、「役割と機能の追加」 から 「リモートデスクトップサービスのインストール」 を選択してリモートデスクトップサービスを構成してゆきます。

    リモートデスクトップサービスの構成後、サーバーマネージャー内にリモートデスクトップサービスの項目が追加されていますので、その中から 「RDライセンス」 の追加アイコンをクリックすればウィザードを起動して追加することができます。


    WIN1

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年5月10日 7:44
    • 回答としてマーク kz-ishibashi 2013年5月12日 10:43
    2013年5月10日 2:08

すべての返信

  • WindowsServer2012 ではドメインに参加したサーバーによってリモートデスクトップサービスが提供されることとなっています。

    ドメインに参加した状態で、「役割と機能の追加」 から 「リモートデスクトップサービスのインストール」 を選択してリモートデスクトップサービスを構成してゆきます。

    リモートデスクトップサービスの構成後、サーバーマネージャー内にリモートデスクトップサービスの項目が追加されていますので、その中から 「RDライセンス」 の追加アイコンをクリックすればウィザードを起動して追加することができます。


    WIN1

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年5月10日 7:44
    • 回答としてマーク kz-ishibashi 2013年5月12日 10:43
    2013年5月10日 2:08
  • 了解しました。

    どうもありがとうございました。


    2013年5月12日 10:44
  • すいません。確認ですが、

    1.ワークグループでは、リモートデスクトップができない、という前提になりますでしょうか?

    (では、なぜ、RDPのインストールができてしまうのか、不思議なのですが、バグですか?)

    2.上の問への回答が「Yes」の場合には、あきらめますが、後からドメインサービスをインストールしてもだいじょうぶなものでしょうか。

    2014年5月19日 4:29
  • わたしも ドメイン環境のみと理解していたのですが、以下のURL をご参照ください。

    http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2012/12/28/windows-server-2012.aspx

    PowerShell  を利用しインストールでき、使用できたのですが、使用後1か月ぐらいでアクセスできなくなってしまいました…?

    後からドメインサービスについては・・・?です。

    また、約1年前の登録ですので あれから二転三転 あり 

    現在は

    サーバーのリモートデスクトップ機能を使用せず、各クライアントPCのリモート用ポート番号を変更し、各クライアントPCへリモートにてアクセスしています。サーバーはデータサーバーにて使用中です。



    2014年5月20日 13:46