Translation Wiki では、Microsoft アカウントを持つ人であれば誰でも翻訳の改善提案を行うことができます。このページでは、翻訳の改善提案を行う方法について説明します。

改善を提案できるページ

アクティブなトピック のページに現在提案が可能なトピックがあります。このページを参考にして翻訳を提案できるページを見つけてください。このページに記述されるページは翻訳を提案できるページの一部であり、実際にはさらに多くのページがありますが、検索機能を使うなどして提案できるページ一覧などを見つける方法は用意されていません。また、このページでは MSDN ライブラリ内での提案可能なページ例のみが挙げられますが、実際には TechNet ライブラリにも提案可能なページが用意されています。

2013 年 8 月時点で翻訳の改善提案ができるページには以下のものがあります。

  • MSDN ライブラリ内の Visual Studio 関連ページ
  • TechNet ライブラリ内の Windows Server 関連ページ
  • MSDN/TechNet ライブラリ内の SQL Server 関連ページ

翻訳の改善提案ができるページには、ページ上部に以下のような表示がされていますので、これによって提案が可能なページであるかどうかを判断することができます。

改善の提案方法

  1. 上記の改善を提案できるページにて、翻訳に問題がある箇所を見つけます。

  2. Microsoft アカウントにサインインしていない場合は、サインインします。

  3. 翻訳に問題がある箇所にマウスなどをポイントすると、改善提案用のポップアップが表示されるため、翻訳の改善提案 リンクをクリックします。


  4. 原文のテキストを参考に、テキスト ボックスへと提案内容を記述した後、内容に問題が無ければ 送信 ボタンを実行します。


  5. 正常に送信が完了した場合は、以下のように表示されます。もしエラーなどが発生してしまった場合には、時間をおいてから再度 送信 を試してみてください。

改善提案の反映確認

提案した内容について、現在どのような状態になっているのか進捗状況を確認することはできません。また提案者から催促することもできません。ですが、確認する方法が全く無いわけではありません。提案内容が承認された場合、MSDN/TechNet プロファイルの 活動 タブにその旨が通知されます。これにより提案内容が承認されたことを確認することができます。ただし、ページ名しか通知されないため、同じページでいくつかの提案を同時に行っている場合にどの提案が承認されたのかまでは分かりません。以下に、投稿が承認された場合の表示例を示します。


関連項目